妊娠・出産・育児の情報サイト


「待ち時間を減らす」のがポイント!2歳差兄妹のお風呂タイムは工夫で乗り切る

f:id:akasuguedi:20160830052045j:plain

息子が2歳4カ月の時に長女が誕生。

二歳差育児で一番不安だったのは、入浴の方法でした。

二人をどうやって一緒にお風呂に入れたらいいのだろう…。

「きっと大変だろうな」と二の足を踏み、しばらくは交替で入れることに。

 

しかし、上の子をお風呂に入れるときにママが自分も洗い、二人で浴槽につかっていたので、赤ちゃんの待ち時間が長くなることが問題でした。

上の子にパジャマを着せるまでなので、赤ちゃんの待機時間は20分以上。

泣き疲れてすぐに寝ることもありましたが、大泣きのままのことも。

でも、お座りできるようになるまでは仕方がないとあきらめていました。

 

そして、月齢4カ月で寝返りを始めたので、ラックに寝かせベルトで固定して待たせるように。

すると、身動きできないせいもあり泣き方が激化。

泣き声に感情がこもるようにもなり、余計にいたたまれなくなりました。

 

そこで、おもちゃをいくつかそばに用意したり、子ども向けのテレビ番組をつけておくなどいろいろ試してみたのですが、相変わらずの大泣きで…。

そして、もうひとつ気がかりだったのが、赤ちゃんの入浴中に待たせている上の子のことでした。

DVDを見させていたものの、部屋に一人でいるのはやはり寂しい様子。

DVDに飽きて遊び出した時にケガをしてしまわないかも心配でした。

 

そこで、思い切って3人でお風呂に入ることに。ネットで「2歳差 お風呂」で検索してみると、いろいろな方法が出てきました。

それらを参考に、何度も頭の中でシミュレーションしながら、我が家にあった入浴方法を編み出しました。以下がその方法です。

 

まずは、リビングにみんなの着替えを用意しておきます。

脱衣所の近くにラックを置いて赤ちゃんを待たせ、先にママと上の子がお風呂に入って洗います(その間、赤ちゃんは泣きますが、ここはやむを得ず放っておきます。時折お風呂の中から声をかけます)。

洗い終わったら、上の子は洗い場で遊ばせたまま、バスローブをさっと羽織って赤ちゃんを迎えにいきます。

赤ちゃんを洗った後、3人で浴槽につかり、お風呂から出ます。

 

そこからは、脱衣所で赤ちゃんを拭いてタオルでくるむ

→上の子を拭き、バスポンチョを着せる

→リビングにみんなで移動し、赤ちゃんに服を着せる

→上の子にパジャマを着せてから、ママもパジャマを着る

→赤ちゃんの授乳

という流れです。

 

お風呂の時間が長くなるので、入浴前に子供たちに水分をしっかりとらせておくのが必須。

まだ「最初から3人で一緒」というわけにはいきませんが、赤ちゃんの待ち時間をぐっと減らせることができました。

そして、上の子を一人で待たせずに済むのも嬉しい点です。

 

実際にやってみる前は上手くいくか不安でしたが、実践してみると難なくできました。

子育ては何事も案ずるより産むが易しですね。

f:id:akasugu:20150428090437j:plain

著者:フムフム
年齢:42歳
子どもの年齢:2歳10カ月、7カ月

40歳でママ1年生となった遅咲きママ。仕事はフリーライター。
得意ジャンルはグルメで、特にスイーツとパンの情報に敏感。子育て最優先で、新店になかなか足を運べないのが悩みの種。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。