ゼクシィBaby みんなの体験記


旦那の匂いが耐えられない!匂いづわりで旦那と同じ部屋にいるのも苦痛に

f:id:akasuguope01:20160423114755j:plain

2人目を妊娠してから少し経った頃、
お腹が空いても、ご飯を食べても気持ち悪くなって吐いてしまうようになりました。
ひどい時には1日中トイレにこもることもありました。
ああ、これがつわりなんだなと1人目の妊娠の時との違いを感じていました。

 

妊娠4ヶ月に入る頃になるとだいぶ落ち着き、吐くことも少なくなりました。
しかし、更なる体の変化を感じるようになりました。

旦那のにおいがとてもきつく感じるのです。
「加齢臭かな?」と思ったのですが、そんなに急ににおい出すものなのか?とも疑問に思いました。

でも、いかんせん、臭くて耐えられない!汗のにおいよりきつい!
ツンと鼻につく香りが体や服からにおうのです。

思わず、耳の後ろなどを嗅ぎ、「ねえ、加齢臭?におうんだけど…」と
言い方も気にせず少しきつめに言ってしまいました。
「そんなことはないと思うけど…」と自分の体を確かめる旦那。
「自分では気づかんだけかもしれんけん…ちょっと服とか全部洗濯して」と
心ない言葉まで言い放ちました。
その後、服は全部洗濯し、お風呂にも念入りに入ってもらいました。

少し言い過ぎたかなと思いましたが、
その時はそんな余裕がなく、同じ空間にいるのも嫌で、
旦那が帰ってくると、できるだけ同じ部屋にいないようにしました。

その後も旦那からのそのにおいは数日続き、
立ち去った後の残り香や、旦那が運転した後の車の中のにおいなど、
旦那が存在した場所のにおいを嗅ぐのが嫌で嫌でたまりませんでした。

そんな時、保健師さんに会う機会があり、
「2人目妊娠中だけど、生活はどう?」と聞かれることがありました。
そこで、「実は旦那のにおいが嫌で嫌でたまらないんですが…」と言うと、
「それはたぶん『においづわり』の1つだと思うよ」と教えてもらいました。
お米の炊きたての香りがダメな人がいるように、
嗅覚が敏感になって特定のにおいがダメになる人がいるとのことでした。
私の場合は、それが「旦那」ということでした。

「よりによって一番近くにいる旦那のにおいかい!」と思いましたが、
実際に同じような妊婦さん結構いるよと聞いて、少し安心しました。

 

それからは、つわりの一種なんだと思えるようになり、
本当に耐えられない時以外は、きつく当たることはなくなりました。
旦那にも「つわりでにおいに敏感になってるらしいから」と伝え、
自分の状態を知ってもらうようにしました。

そして10日ほど経つと、それほど気にならなくなり、
「ああ、つわりがおさまってきたんだ」とホッとしました。

それからは旦那のにおいが嫌だと思うことはなくなったのですが、
改めて、つわりっていろんな意味で恐ろしい…と思ったできごとでした。

著者:natsumiyako
年齢:27歳
子どもの年齢:息子(1歳8ヶ月)

好奇心旺盛なやんちゃな坊ちゃんを育てる1児の母。現在2人目の妊娠中。読書とお酒が好き。子育ての合間にライター、校正の仕事をしています。ドタバタだけど楽しい日々を送っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。