妊娠・出産・育児の情報サイト


産後1週間検診で言われた言葉で悩み、思いつめた私を救ってくれた実母の思いやりと優しい言葉。

f:id:akasuguedi:20160908152905p:plain

私は5ヶ月の子供を育てているママです。

初めての出産でわからない事ばかり。

ネットや雑誌を読んで育児をしていました。

産まれて3ヶ月は里帰りしててその時に実母から言われた言葉で肩の力が抜けたのか自然と目から涙が出て号泣していました。

 

子供が産まれて退院して1週間検診の事。

助産師さんに「母乳は出てるけど子供が満足するまではまだ出てなくミルクを足しています。」と、言って体重を測ったら「ミルク多いかな。このままだと1ヶ月検診で言われるかもね。少し減らそうか?」と言われました。

そして、その夜の授乳中30分以上両方の乳から母乳をあげても足りなくて子供は泣き続けました。

いつもならミルクをあげるのに助産師さんに言われたからってあげるのを躊躇してしまったのです。

子供が泣き止まなく実母が様子を見にきました。

実母は何日か前から私の様子がおかしいのを気付いて、病院行ってからの変化を察したみたいでした。

そして「病院で何を言われたか分からないけど、◯◯(子供の名前)は◯◯(子供の名前)でしょ。他の子供とは違う。お腹空かせてるんだからおっぱい足りないならミルクでもいいじゃない。◯◯(私の名前)だってミルクでちゃんと育ったんだよ。」って言われました。

心配かけたくなく我慢してた涙がポロポロと出てきて気付いたら子供を抱きしめたまま声を出して泣いていました。

あの時は「母乳とミルク混合でもいい。」って思ってたはずなのに助産師さんの一言で分からなくなってしまっていました。

それからは母乳をたくさん出すため、なるべく咥えさせ尚且つミルクもあげるようにしました。

今は身長も体重も標準よりは大きめですが検診で「問題ないですね。順調です。」って言ってもらえました。

世間では「母乳じゃなくてミルクなの?」と言う方もいらっしゃいますがミルクでも元気に成長してくれる。

私はあの時の実母の言葉で溜め込んでた思いも涙も出してすっきりしました。

今も「◯◯(子供の名前)は◯◯(子供の名前)。他の子供とは違う。」って言葉を思い出して育児を頑張っています。

思いつめた時は「たくさん泣いて吐き出す事も大切なんだ」って事を教えて貰いました。

 

著者:まな

5ヶ月の子供を育てているママです。

初めてでわからない事だらけ。

たくさん悩んで泣いて周りの人に助けを求める様になりました。

それから毎日楽しく育児をしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。