妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛促進剤4日間投与…帝王切開での出産体験談

f:id:akasuguedi:20160909142338j:plain

f:id:akasuguedi:20160908152905p:plain

旦那と結婚して2年…お互い子どもが好きでいつか私たちも赤ちゃんが欲しいねと毎日のように会話してました。しかし、子作りを計画するもののなかなか出来ず1年が経とうとする頃にお腹に子どもを授かりました。あの頃の私は初産ということもあり、妊娠、出産とはどんなものか想像しなかったこともあり、赤ちゃんをようやく授かったととても浮かれていました。

あと2日後に出産予定日…!そんな時に事件は起こりました。高位破水したのです。陣痛から来るものだと思い込んでいた私は予期せぬ破水に大慌てで病院に行き、入院することになりました。入院初日は安静のため、ベッドに1日横になって過ごしました。

入院2日目、破水から24時間経っても赤ちゃんが産まれなかったために陣痛促進剤を7時間投与することになり、朝の9時から16時まで行いました。今まで経験したことのない痛み、呼吸混乱を経験し痛みに耐えたもののこの日も全く出てきませんでした。

入院3日目、この日も前日と同じく7時間投与することになりました。私はあの痛みを味わいたくないので帝王切開を要求しましたが、お腹にいる赤ちゃんが元気なため自然分娩で行くと医者に言われこの日も促進剤の痛みに泣きながら耐えましたが赤ちゃんは出てこず1日を終えました。

入院4日目、この日もまた同じく促進剤投与。子宮口は7cm開いても出てこず…。16時を回って終わるかと思えば待ち兼ねた医者が赤ちゃんのことを考えてわざと破水させました。そしてこのまま2時間促進剤をMAXで追加され、私は死にそうな痛みに襲われました。しかしこの日も出てこず、1日を終えました。特にこの日の夜は激痛に襲われ、呼吸混乱に悩まされ、おしっこも出来ないので管も入れられながら眠れぬ夜を過ごしました。

入院5日目、またこの日も促進剤…。ついに破水から4日が経った為、もし午前中に産まれなかったら帝王切開になることに…!そして午前中は促進剤の痛みを耐えましたが出てこなかった為、予定通りに帝王切開を午後に行いました。そして私は17時43分、女の子の赤ちゃんを出産しました。

それからまもなく1ヶ月経とうとしてます。今は寝不足に襲われながらも幸せな気持ちで子育てに励んでます。私は陣痛促進剤4日間投与、そして帝王切開という普通の人じゃ体験出来ない痛みをダブルで味わいました。今妊娠してる人、妊娠を終えて子育てに奮闘してるママたちにも伝えたい…私みたいに苦労して出産をした人がいるということ。人によって出産の形は違います。

最近、赤ちゃんが殺害される心無い事件を聞いたりします。いろんな体験談を読み、赤ちゃんに優しく接してあげてください。あなたも赤ちゃんの頃があり、お母さんに育ててもらったからこそ今の自分があるのです。巡り会えた人、巡り会えた命を大切に…感謝の心も大切に。

著者:まーちゃん

 

ゆとり世代で育ちました、平成生まれの25歳です。

職場でパワハラ、セクハラ、マタハラを経験をし、妊娠5ヶ月の時に退職し8月に赤ちゃんを出産しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。