妊娠・出産・育児の情報サイト


不思議な我が家の「観葉植物」

f:id:akasuguedi:20160908152905p:plain

私たち夫婦には子どもはできないのか・・・・ずっと悩み続けていました。結婚してから子どもが欲しくて、いろいろなことを試してきましたが、なかなかできない。年齢的に焦ることもありますし、友人の「子どもは?」っていう一言がグサッと心に来る時もあるんですよね。本当につらかったです。子どもができるようにたくさんの神社にも行きました。でもいつも妊娠検査薬の結果に二人で意気消沈。とうとう妻と病院に通ったほうがいいのでは?そこまで相談していました。

でもある日、私たちと結婚生活を共にしてきた部屋の観葉植物に変化が・・・・なんと今まで何も変化がなかった観葉植物の隅のほうから新しい芽が出ているのです。「わぁ、枯れると思っていたのに芽が出てるよ!」二人でなぜか歓喜したのを覚えています。2つの大きな茎の間から出てきた小さなかわいい芽。この芽を見たとき、もしや?と思ったのを今でも覚えています。

そして、1か月後くらいでしょうか?妊娠検査薬を見たときに二人で仰天&涙・・・・陽性だったんです。すぐに産婦人科に行き、「おめでたです」の言葉をいただきました。これから大変なのはわかるけど、うれしくてうれしくてたまらなかったのを覚えています。

娘も2歳、すくすくと育っています。そして・・・・実はその観葉植物、2回目の新たな芽を出した時が先日あったのですが、その時は、同じくずっと子どもができにくかった兄夫婦にも、おめでたがわかりました。何かあるのでしょうか。いずれにせよ、この観葉植物は私たちの生活を見てくれているのでしょうか。本当に愛着が湧きます。

これからも子ども、夫婦、そしてこの観葉植物とともに幸せな家庭を築いていきたいと思っています。

著者:新婚さん

日々育児奮闘中です。娘は2歳でできることも徐々に増え始め、成長が著しいです。会話ができるようになってきたのも嬉しいですね。これからもたくさんつらいこと、楽しいこと、いろいろとあると思いますが、夫婦で力を合わせてがんばります。イクメンを目指してがんばります!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。