妊娠・出産・育児の情報サイト


早期からの骨盤ケアで素敵なお産を

妊娠7ヶ月に入る頃、子宮頚管長が短く切迫早産との診断を受けました。

予想だにしてなかったのでかなり動揺しました。

 

赤ちゃんが小さく、成長が緩慢だと言われた事もあり、自宅安静の指示も心穏やかではありませんでした。

ネットサーフィンばかりしていると余計に不安がかきたてられましたが、切迫早産予防にトコちゃんベルト、という記事を見つけて即購入、24時間装着し常に骨盤を意識して過ごしました。

もちろん内服や安静のおかげですが、無事予定日に元気な男の子を出産しました。

産後もすぐにベルトを装着していました。ベルトが無事なお産に直結したかはわかりませんが、産後は腰痛や尿漏れのトラブルはありませんでした。

何より、安静指示の間、少しでも赤ちゃんのために何か出来た、という安心感が一番使用して良かった事です。

妊娠早期からの着用が赤ちゃんにもママにもいい、と後から知りました。

病院では骨盤ケアに関する指導は全くなく、体重管理のことばかりでした。

これからお産を控えている方々のためにも、骨盤ケアの重要性がもっと広まればいいのに、と思います。

著者:こじぃ

一児のママで、育児に奮闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。