妊娠・出産・育児の情報サイト


長男出産直後から今に至るまで。

f:id:akasuguedi:20160911150116p:plain

出産を決め、子供の父親である彼と結婚をするつもりでした。

いよいよ出産の時。破水したので急いで病院へ。

入院した事、もうすぐ産まれて来ることを彼に伝え、いざ出産へ。

陣痛と出産、合わせて23時間59分。陣痛に耐え、生まれた喜びを伝えようと周りをみわたした。

 

母が泣いている。

「孫の誕生が嬉しかった。これから一緒にがんばって育てようね」

その場に、彼はいなかった。

元々彼の母親からは認めないといわれていたので、

「お母さんがいかなくていいと言った」

それだけの言葉でわが子の誕生の時にこなかった。

もちろん、結婚の話は無しに。

 

認知の話をするために私の実家へ、彼と、彼のお父さんが来た。彼は黙っていた。

彼のお父さんは、「私には関係ありませんから。ご出産おめでとうございます」

それだけ言って、彼に認知の用紙を書かせ、帰っていった。

養育費の調停までしたが、1年も経たずに音信不通になり、振込もなくなりました。

 

若かった、子供はほしくなかった。彼は最後にそう言っていた。

風のうわさで1年もただずにデキ婚したと聞いた。何がしたかったんだろう。

私もバカだったとおもうけれど、今は子供も立派に1年生になり、元気に学校に通っています。結婚もできました。今、妊娠中です。

いろいろと凹むこともあったけど、いつか幸せになれると信じましょう!自分でつかめるものだから!

著者:優大ママ

未婚で出産、シングルマザーで長男を育て、長男が小学校に上がる時に合わせて再婚?結婚し、現在にいたります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。