妊娠・出産・育児の情報サイト


不妊治療を諦めて…

f:id:akasuguedi:20160911210712j:plain

f:id:akasuguedi:20160911150116p:plain

私は32歳で、若年性更年期と診断され、卵巣に卵子がたくさん出来て排卵しきらないという病気も併発し、生理も数ヶ月に1度あるかないか…。

 

次女を出産して直ぐ、長女の事で極度のストレスにより、そうなったと思います。

女の子だけだったので、どうしても男の子が欲しかったけど…

肝臓に持病のある私には、不妊治療はかなり過酷で、仕事を出来る状態ではなくなるだろう…と婦人科の先生に言われました。

仕事も勿論ですが、2人の子どもも居ますし、家事育児を完全に私任せにしている旦那のタイプからも、そのリスクを堪える覚悟は有りませんでした。

 

それから8年…

完全に諦めていました。

治療もしなくて、出来るはずがないと…

 

しかし、奇跡が起きました。

41歳にして、男の子を授かったのです。

婦人科の診察室でエコーを見ながら、先生に『お坊ちゃんですね…』と言われた時、思わず号泣して(笑)先生困らせてしまいました。

そしていよいよ…その子をもう直ぐ出産します。

著者:はるみん

41歳高齢出産頑張ります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。