妊娠・出産・育児の情報サイト


食事バランス

f:id:akasuguedi:20160911150116p:plain

出産予定日がわかった頃、旦那の仕事で静岡に住んでいる私は、実家のある東京で里帰り出産を希望していました。

丁度その頃、実父が仕事をリタイアし、家を売って故郷で過ごすと決め、故郷に家を購入。私の予定日の2ヵ月後に引っ越すと言われました。

引っ越し準備の埃まみれの中、赤ちゃんは大丈夫なのかとか、いろいろ不安はありましたが、初めてのお産だったため、実家にいる方が安心だと思い、帰省。

 

しかし、無事出産を終えると、想像以上に引っ越し作業が大変…。

産後、神経質になっていた私は、こんな環境じゃ子育て出来ないと思い、旦那の元に戻る事も考えたのですが、1ヶ月検診が終わるまではと思い、都内に住む旦那の義母に事情を話し、実家の引越し作業が終わってから約3週間ほどお世話になることに…。

旦那の両親は離婚しており、義母は一人暮らし、遠慮しないでと受け入れていただいたのです。…が、この日から私の苦悩の始まり。

 

母乳出してるから、お腹すくでしょう?っと毎日、大量の食べ物を出してくれる義母。

義母は仕事をしており、いない時間分もご飯を作り置きしてくれたり…とても有難かったのですが、3~4人前のすき焼を私一人で食べさせられたり、お昼にLサイズのピザと…足りないでしょ?っとパスタを用意されたり(私一人分)、間食には大量の菓子パンやケーキ、母乳に良くないものと知りながら、お世話になっている身と申し訳なさとで、言い出せず…食べ続けてました。

おかげで乳腺炎になりかけ、激痛に耐えたりしてました。義母は親切で食事を用意してくれていたので、食べ物のせいでとは言えませんでした。

もちろん、胃もデカくなり、体型もデカくなり…。

早くこの生活が終われと願う日々…。

 

後半は食べ疲れと旦那との遠距離の寂しさで毎夜、娘の寝顔を見ながら泣いてました。

ようやく、実家の引っ越し作業が落ち着き、義母宅から解放(笑)。家族からは妊婦に戻ったの?と体型をみてびっくりされました。

 

その後、1ヶ月検診を無事終え、予定より早めに静岡に戻る事になり、迎えにきた旦那も私の体型を見て、何が起きたの?とびっくりされました。

義母の助けもあり、家事、育児へのストレスはなかったのですが…。

贅沢ですが…まさか、こんなにも食べる事がストレスになるとは。そして、いまだに体型は戻らず(泣)

著者:バンビ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。