妊娠・出産・育児の情報サイト


安全なはずのベビーフードに樹脂片混入!? 国産神話を信じきっていたけれど…

f:id:akasuguedi:20160905222432j:plain

先日、ベビーフードに関する衝撃的なニュースが舞い込みました。

私もたまにお世話になっている大手メーカーの商品の中に、樹脂片が混入していたとのこと!

リアルな話、2週間ほど前、外出先で娘に食べさせたものだったので、びっくりしました。

 

子どもに食べさせるものだから、ベビーフードについては、素材は国産のものか、国内で生産しているのかなど、商品の表示は気にしているつもりです。

食の安全については、主にアジア圏で作られたものが槍玉にあげられているので、国産のものはきっと大丈夫!と思い込んでいたのですが、過信にすぎませんでした。今回の件で、目が覚めた思いです。

 

家で食べさせるものは出来るだけ手作りにしていますが、外出先ではベビーフードがやっぱり便利。夏場は特に、家で作った離乳食を持ち歩くと衛生面が不安なので、市販のものをかなり活用していました。

またベビーフードは便利なだけでなく、“確認用”としても重宝しています。月齢別に商品が区分されているので、月齢に合った素材の大きさを知ることができます。

最近は12ヶ月からのフードも食べさせていますが、9ヶ月からのものより、お肉やニンジンがだいぶ大きくなっていて、びっくりしているところです。

 

今回、報道された商品は、ご飯もの1品とおかず1品にスプーンが付属されている、超お役立ち品。量も食べきりサイズで食器も不要なので、時々お世話になっていました。

そんな思い入れ(?)のある商品だっただけに、今回のニュースを見た時はショックだったし、とても残念に思いました。

 

どんなことにも完璧はありませんが、なんで樹脂片なんて入っちゃったのかなぁ…、これを機にこのシリーズが廃盤になってしまう可能性もあるのかなぁ…と、怒りよりも惜しいものを無くした喪失感さえ感じます。

 

ベビーフードのメーカーさんに声を大にして言いたい!

ベビーフードは、忙しいママの救世主です。味のバリエーションは少なくてもいいから、安心・安全な商品管理に注力をお願いします!と。

f:id:akasuguedi:20160402232150j:plain

著者:BB_TAO
年齢:41歳
子どもの年齢:12ヶ月

40歳初産の新ママ。4月から保育園に通う娘の送り迎え、仕事、離乳食作りに奮闘しています。授乳の回数が減って来たからか、少しずつ太ってきました…。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。