妊娠・出産・育児の情報サイト


ファーストコンタクトは最悪だったけど…。甥っ子姪っ子と息子が仲良くなるまで

f:id:akasuguope01:20160423131256j:plain

息子が生まれて4ヶ月過ぎた頃、初めて息子を連れて、遠方の実家に帰ることにしました。

実家には父と母。そばには兄の家族が住んでいます。
兄には2人子供がいて、小学生になったばかりのお姉ちゃんと、幼稚園生の弟です。
恥ずかしがり屋ですが優しく、たまに会う私にも懐いてくれる可愛い姪と甥でした。

そんな子たちなので、特に彼らと息子の関係を心配したことはなかったのですが、実際に会った日の彼らの反応は、私の想像していたものとは違っていました。

 

「汚い!唾が出てる!」「臭い!おしっこしてる!」「泣くのうるさい!」

帰省した日にさっそく会いに来てくれた、兄一家。

初めて見る息子にメロメロの兄夫婦に対して、子供たちはそんな風に口々に言っては、はっきりと息子を拒否する姿勢を見せました。

「そんなこと言わないで仲良くしてあげてよ~」と言いながらも、ショックを隠し切れない私。
赤ちゃんである息子は、当然のことながらどこに行っても「可愛い」とちやほやされるばかり。
まさか姪と甥に、ここまで息子が受け入れられないとは思っていなかったのです。

 

兄夫婦はそんな子供たちに、「お前たちが小さい時の方がもっとうるさかったし、臭かった!」
赤ちゃんはこんなものだ!」などと叱りつけていましたが、それでも知らんぷりの子供たち。
でも息子を嫌がるからと言って、私のことも…ということはなく、私に対しては「絵本読んで!」「お外で遊ぼう」と、いつものように懐いてきます。

 

そこで私が「赤ちゃんも一緒に遊びたいよ~って言ってるよ」と言ってみても、
「言ってない!」と、息子に対しては断固として「NO!」の姿勢…。
どうしたものか…と思わずひきつる私の顔。
息子はもちろん、姪も甥も、私にとって可愛い存在なので、困り果ててしまいました。

その日は結局、全く息子に近づかずに帰ってしまった子供たち。
滞在は2週間ほどを予定していたので、「ゆっくり慣れてくれればいいけど…」と思っていました。

そして数日たった頃、また兄一家が実家に遊びに来てくれることに。

「今日も仲良くは無理かな…」と内心思いながら、息子を抱えて兄一家を待っていると、
兄夫婦が家に入ってくるより先に、姪と甥がさっと家に入ってきて、すぐに私のそばに寄って来ました。

前回は近寄ろうとしなかったのに、少し遠慮がちに、私に抱かれる息子を見つめているようです。
声こそかけないものの、興味津々といった様子。

「もしかして…?」と思い、兄夫婦や父と母にも目配せをして、大人たちは、あえてそんな2人に声をかけずにいることにしました。


すると小さくしゃっくりを始めた息子。
その様子に姪と甥が、弾けたように笑い出しました。
それを皮切りに、「抱っこしたい!」「絵本読んであげる!」などと、一気に息子のそばで騒ぎ始めたのです。

 

前回の反応がうそのように、息子に構いたくて仕方ないという様子の子供たち。
しまいには「一緒にお風呂入る!」「ミルク飲ませる!」とまで言い出し、あんなに嫌がっていた息子のよだれを、拭いてくれるまでになりました。

恥ずかしがり屋の子たちなので、大人が注目している中で、初めて見る赤ちゃんを構うことができず、わざとつんとした態度をとっていたようです。
それから私と息子が帰る直前まで、兄一家はちょくちょく遊びに来てくれて、そのたびに子供たちは息子にべったり。
面倒もよく見てくれました。

 

一時はどうなることやら…と思った息子と、いわば息子の従姉弟にあたる2人。
仲良くなってくれて良かったと思うとともに、いろんな意味で期待を裏切るのが子供なんだなと思った出来事でした。

著者:nas
年齢:20代後半
子どもの年齢:11ヶ月

初めての育児に四苦八苦している主婦です。趣味は息子との散歩。最近やっと家計を真剣に見つめ直し、家計簿をつけ始めました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。