妊娠・出産・育児の情報サイト


5人家族の家事ルール。1回10円の賃金で子ども達も積極的にお手伝いに参加!

f:id:akasuguope01:20160419183811j:plain

我が家には10歳、7歳、0歳3か月の子供達がいます。3人の子供達と私達夫婦を合わせた5人家族です。

まだまだ小さいですが、子供が一人増えたことにより洗濯物が増え、上の子供達も習い事がある日は一日で洗濯カゴがいっぱいになります。
一日雨で洗濯ができない日の次の日はカゴから溢れ出てしまいます。

朝は時間になれば授乳があり、それが終わればごはんの支度をして、夫、子供たちの見送り、また授乳、掃除、ごはんの支度、習い事への見送り、お風呂、ご飯の支度と毎日分刻みにすることがあり、私一人ではこなせない時もあります。

そこで夫と話合い、平日の月水金は夫が皿洗いと明日のお弁当用にお米の準備。それ以外の曜日は私がするか、もしくは子供たちが手伝う事に。

我が家は子供たちに月のお小遣いはまだないですが、お手伝い1回に対して10円の賃金を渡すことにしました。

平日は学校や習い事があり、お手伝いができる時間が限られているので、1日10円貰えるのがやっとですが、土曜、日曜日は積極的にお手伝いをしてくれてることが多いので子供達には100円をあげたりしています。
夫は週3日の皿洗い、三番目のお風呂、一番上の習い事の送り迎え、ゴミ捨て。
1番目、2番目の子供たちは、自分たちの部屋の掃除、お風呂掃除、休日の日の洗濯、洗い物と決まっています。

私一人ではなかなかできない事が多いのですが、夫や子供たちも自分の事は自分でするルールにしているので、すごく助かっています。

最初は夫も「家事や育児は俺の仕事ではない」と思っていたようですが、子供たちが大きくなってきたり、3番目が生まれた事により、協力してくれることが増え、その姿をみて子供達も協力してくれることがとても増えたと思います。

家事分担することにより、「家事の大変さがわかるようになった」と夫から言ってもらえたり、子供たちも「いつもご飯を作ってくれてありがとう」と言ってくれるようになりました。

家事はお母さんの仕事とと思われがちですが、手伝ってもらうことによって感謝の気持ちが生まれ、子供達の将来にもつながっていくような気がします。

私もゆとりをもって3番目の子の育児に取り組めて、夫や子供達には心から感謝をしています。

f:id:akasuguope01:20160420121617j:plain

著者:ちびりん
年齢:29
子どもの年齢:10歳、7歳、0歳

私は結婚10年目の10歳、7歳、0歳の3児の母です。なんでもなんとかなる!をモットーに日々育児、家事、仕事をしています。基本的に適当な性格なので料理も目分量が多かったりしますがやる時はしっかりやるかあちゃんです!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。