妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中から産後まで続く鬱々とした気分。もしかしてこれってマタニティブルー?

f:id:akasuguedi:20160919182750j:plain

f:id:akasuguedi:20160919142423p:plain

あまり鬱々した話をするのは本当は嫌なのですが、後々振り返った時のことを考えて、今の感情を書き残しておくのも良いかもしれないと、思い切ってみました。

妊娠し、子供の性別が判明して…「さぞかし浮かれているんだろう」と思われる方も多いと思いますが、私の場合は気分が沈みがちでした。

 

その時は、仕事ばかりの毎日が続いていました。

でもそれが自分にとって一番のストレス発散だったのです。

そして、辛さを紛らわすきっかけにもなっていました。

 

でも、最近…なんかムカムカしてしまう。

ちょっとしたことでイラッとしたり、憂鬱になったり…。

「もしかして、これってマタニティーブルーってやつ?」 そう気づいて、誰かに相談しなきゃ!と思いました。

 

そして、旦那さんや友達ママさんに電話をして、今の自分の感情や気持ちを素直に伝え相談しました。

頑張りすぎて、しんどくなってしまう。

多分、子供ができたのにそれらしいことをしていない、無理をしていた自分に気づいたんだと思います。

 

そして産後、待ちに待った赤ちゃんが生まれて幸せなはずなのに、なぜか気分が沈んでしまう…。

わけもなく涙が出たり、漠然とした不安に取りつかれたりと、このような経験をしている人は沢山いると思います。

 

今現在の私もその1人です。

ネットで調べたらこれも「マタニティブルー」と言うらしく、出産後の多くの人が経験するらしいです。

得体のしれない不安定な気持ちが、一体いつまで続くのかと、自分でもどうしたらいいのかわかりません。

 

10ヶ月もの間、会いたかった赤ちゃんとやっと対面できて、出産という大仕事を無事終え、嬉しいはずなのに。

突然悲しい気持ちになり、涙が出ることもしばしば…。

 

赤ちゃんのお世話をしていると、授乳やおむつ交換、夜泣き、と大変です。

なぜ泣いてぐずっているかもわからず、眠れないことから、産後しばらくは原因不明の情緒不安定、マタニティーブルーに悩まされる人が少なくないと、保健所の方が言っていました。

よくよく聞いてみると、ホルモンバランスの乱れも原因らしいです。

出産をきっかけに、女性ホルモンの分泌が激減することで自律神経が乱れて心のバランスも崩れるみたいです

f:id:akasuguope01:20160422122500j:plain

著者:さおさお
年齢:28歳
子どもの年齢:1歳

育児に家事にと毎日せわしない生活を送っています。何かとトラブルを抱えながら奮闘中ですがそんな生活も嫌いじゃない…自分の子供達がこれから成長してどんな面白い大人になっていくのか、今からとても楽しみです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。