妊娠・出産・育児の情報サイト


1歳4ヶ月でお兄ちゃんになった長男。ママと離れて過ごした入院中に大きく成長!?

f:id:akasuguope01:20160419221725j:plain私は次男を出産する時、長男を実家の母に見てもらうため、臨月にはいってから里帰りをしました。
この時長男は、1歳4ヶ月でした。まだまだ赤ちゃんで、「まま、まま」と私から離れたがらず、人見知りも激しかったです。
母や姉からは、こんな状態で大丈夫なのと不安の声もありました。

しかし、一緒に過ごしていくうちに少しずつ慣れてきました。
2週間ぐらいたつと、夜母と寝てくれるようになり、なんとか大丈夫かなと思う位になりました。

そして、予定日より4日早く陣痛がきて、息子と母と病院に行きました。
病院に着いたのは、午後4時頃でした。
そこから分娩室に行き、午後6時過ぎに次男を無事出産しました。

夕方だった為、息子のご飯の時間だったので、母と息子はすぐに帰ってしまいました。
産んでからも、私は息子の事ばかり気にしていました。
泣いてないか、それだけが心配でした。

しかし、母からのメールには「泣いてないよ、元気にご飯も食べて終わった」と書いてありました。
あんなに泣き虫だった長男がほんとに?と半信半疑なところもありました。

5歳の男の子がいる姉も、実家にきてくれたらしく甥っ子が一緒に遊んでくれてるとのことでした。
私は、とりあえず泣いていないので一安心しました。

しかし、その後姉からメールが届き、帰ろうとしたら甥っ子の後を追って泣いてるとの事でした。
姉達は、長男が寝るまでいてくれたらしく、なんとか大丈夫だったみたいですが心配になりました。
姉達は、車で1時間ぐらいの所に住んでいるので、次来るのは土曜との事でした。
その後の、2日間は息子は母と過ごしました。そして、土曜日の夜に姉から楽しそうに遊んでいる長男のムービーが送られてきました。

「まま、ぱぱ」しか言えなかった長男が、「るー、かなー」と姉と甥っ子の名前も言えるようになっていました。
これには、私も驚きました。
子供同士の力はすごいものだと感じました。

そして、待ちに待った退院の日は月曜日でした。
朝一に手続きしてもらい午前10時頃に実家へ帰りました。長男は、私を見ると飛びつき「ままー、ままー」とぎゅーと抱きしめてくれました。
がそれも一瞬で、次は次男にべたべたでした。

産後1ヶ月ぐらいは、実家にいるつもりでした。
なかなか外に連れて行けないので、早く週末になって姉が遊びにきて、長男の遊び相手になってくれればいいなと思いながら過ごしました。

そして待ちに待った土曜日、姉達はやって来ました。車を閉める音がして、私が「るーじゃない?」というと、「るー」といって玄関の方にいくのです。
その光景はとても微笑ましかったです。しかし、日曜日の夜には姉達は帰らなければ行けません。
そしてその時が来ると、長男は大泣きでした。

あんなにままっ子だった長男が、私がいるにもかかわらず、私より甥っ子を追って泣いたんです。
私は、とても寂しい気持もちになりましたが、やっぱり子供同士遊ぶのが楽しいんだな、早く次男とも遊べるくらいになるといいなと思いました。

アパートに帰って来ても、月に2回程は姉達も遊びに来てくれます。半年経った今でも長男は変わらず甥っ子が大好きで、常にくっついて歩いています。
最近は、泣きながら玄関を開けてまで甥っ子を追いかけるので、週末は1人で泊まりに行ったりもしています。
もちろん私には、笑顔で手を振っていきます。
こんなに早く親離れするとは。。。寂しい気持もありますが成長を感じさせられます。

f:id:akasuguope01:20160419222307j:plain

著者:2児mama

年齢:22歳

子どもの年齢:長男1歳10ヶ月 次男5ヶ月

21歳で妊娠発覚し授かり婚。22歳で長男出産し、23歳で次男出産。年子育児に奮闘中です。旦那は高校からの同級生で同じ歳です。お互いに若いながらも、核家族なので二人三脚で育児を頑張っています。育児休暇中なので2人の息子は家でみていますが、朝起きてからは1日があっという間に過ぎ、四苦八苦しながらも育児を楽しんでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。