妊娠・出産・育児の情報サイト


子供5人我が家の日常

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

我が家には、上から10歳長女、8歳長男、6歳次女、3歳次男、5か月三女がいます。

主人の仕事の関係で、お互いの実家も遠く、たまにうちを空けることもある職業の為全ての事を、私1人でやらないといけない時もあります。4人目が生まれた頃から、1人でやれてた家事、買い物も思いの外大変で、はたからみたら鬼嫁のわたしは、常日頃から、洗濯干し、家事を手伝ってもらうようにもなりました。

4番目が1歳になる前からパートに行くようにもなり、益々旦那に、家事してもらうことも多くなりました。

そんな慌ただしい生活をしていた矢先の5人目の妊娠。妊娠中何度か体調を崩しダウンした日もあり、仕事を休んで病院まで連れて行ってくれたり、家事全般してくれたり、時には、わたしが仕事の土曜日に4人を連れて公園に行ってくれたり、普段からいろいろしてくれる旦那。

5人目も生まれ余計慌ただしい毎日。体力勝負の職業で、疲れてることもしばしばあるのに、5人それぞれの出産にも立ち会ってくれ、授乳間隔が整う1カ月ほどは、ほとんど一緒に起きて手伝ってくれました。

そして、現在、楽になってきた部分もあるけどたまに、夕飯の支度時にぐずる三女、その度に家事中断、そんな時夕飯の仕度はするからって長女と台所に立つようにもなりました。

こんなにもよく家事、育児に協力してくれる旦那に、すぐイライラして当たってしまうこともしばしば、そして、素直にありがとうってなかなか伝えられないことも多々あります。だからわたしはよく旦那がうちを空ける時に、メールで感謝を伝えたりしてます。

5人の子育てを通して私が思ったことは、手伝って欲しいことを態度で示しても旦那さんには伝わらないから、最近は、つぶやくように、「あー茶碗洗いしたら、洗濯物干さなくちゃー。」って独り言のようにつぶやく作戦を使ってみたりしてます。

家庭によっては、家事は女性がするものってとこもあるかもしれないけれど、我が家は、いつの間にか、洗濯物干しは、家族みんなでするようになりつつあります。子だくさんは、子だくさんなりに、子供たちも何かを学んで、私たちも、勉強になることもあります。一人一人に十分なお金をかけてあげれないけれど、その分、主人と2人でたくさんの愛情注いで、毎日笑顔で楽しくいこうって思ってます。

何をするにも適当で、ずぼらな嫁だけど文句1つ言わず、子育て、家事に協力してくれてありがとう。これからも、ずっと仲良く子育てしていこうね。いつもありがとう。ってこの場をお借りして旦那さんへ伝えたいです。

著者:さやぶー。

転勤族で、お互いの両親に頼れず実家から離れた四国の地で毎日あわただしく家事育児をしている。活発なママです。なんとかなるさ、精神で適当に、イクメン旦那と子育てしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。