妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

5月4日が予定日だったのですが5月1日くらいから足の付け根がしびれだし夜中もしびれで痛くて眠れずそれでも全然おさまらないので病院に電話したのを思い出します。

よく聞くおしるしだとか、一定の間隔の陣痛がくるというのとは全然違う症状に戸惑いました。

それから入院の用意をして病院にいって診察を受けたけどそのときの診察ではまだまだ生まれないといわれました。でも、自力で運転してきて自力で帰宅するのもつらい状況でした。

生まれないけれど、入院して様子をみることになりました。

夜がふけるにつれて足のしびれにがひどくなってきて間隔も狭くなりました。今日は生まれないと聞いていたので、この痛みで今日生まれないとかありえないと思いながら地獄のような時間が流れていました。

私の場合腰をさすられると激痛がはしったので助産師さんの呼吸法をとにかく真似して痛みとの闘いでした。痛すぎて呼吸法ができなくなったりしても一生懸命に助産師さんが誘導してくれささえてくれました。助産師さんのすごさに改めてきづかされました。そんな時間を何時間も過ごし3日になる前に子宮口が全開になりそこからはスルッと無事うまれてくれました。

 

著者:えみちぃ

35歳で4歳の女の子のママです。この12月に第二子を出産予定となっていますが陣痛の痛みを改めて思い返すと地獄だなと思いますがそれ以上の喜びがやってくるので頑張りたいと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。