妊娠・出産・育児の情報サイト


過酷な泊り勤務での妊娠

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

同じ職場内で結婚したので私に異動がありました。

結婚したらすぐ赤ちゃんがほしいと思っていたのですが、新しい勤務先ですぐ妊娠なんて気が引けるなと思い、半年間は二人の生活を楽しむと決めることにしたのです。

しかし、同期が妊娠したと報告をしたり、周りの不妊の方の話を聞くと、そんな悠長なことできないなと不安が募りました。そこで、異動してあと1か月で半年がたつという月になり、「そろそろいいかな」とお互い話し合い妊活をはじめました。といっても、「自己流タイミング法」といって大体の排卵日っぽい前後に仲良くしただけ。

すると、運よく次の生理が来なかったのです。夫と信じられない気持ちでうれしいというよりびっくりしあいました。そこですぐに思ったのは、職場にいつ報告しよう・・・と。

その時の私の勤務サイクルは泊り勤務。男性が多い職場で、体力勝負の仕事。「気分が悪いから」という理由で休むことができるほど甘い環境ではありませんでした。

周りの友達からは「安定期に入って報告するのがふつうでしょ。これで流産したらどうするの。」という意見が多かったです。しかし、私自身せっかく妊娠したのに無理をしたくない、早く報告して泊りを解除してもらいたいと思い、夫も同じ意見でした。周りの意見をいつも尊重する性格ですが、今回だけは自分たちの意見を貫きました。

すると、「おめでとう」と言ってくださりすぐに泊り勤務を解除してくれました。なかにはやはり「報告早すぎるんじゃない」「今の時期でよく言えたね」と言ってくる方もいました。しかし、「安静にしなきゃいけないからこそ、早めに言うべき」だと思うのです。やはりみんな他人事ですし、出産経験のない人にはわかりにくいもの。

実際独身の頃の私も、女性の先輩が1か月で報告しているのを聞くと「そんな早い段階で言っちゃうんだ、頭の中お花畑なのかな」と思っていました。今思うと本当にひどいですね・・・。

自分と赤ちゃんを守るのは自分だけ。これから妊娠される働くママに、勇気をもって早めに報告しましょうとお願いしたいです。

著者:みわ

27歳のOLです。4月に結婚し、6月にグアムで結婚式を挙げた新婚夫婦です。

妊娠する前はランニングが大好きでしたが、今は控えており、おかげでおなかがぽっこり(泣)でもうれしいことなのでランニングはしばしお休みします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。