妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

1人目の妊娠中はつわりも無く、特に何も問題なく過ごしたのですが2人目の妊娠中は丸二ヶ月以上のツワリから始まり、1番辛かったのは妊娠後期に入ってから症状が出た謎の蕁麻疹。

初めは小さなプツプツが足に出始め、腕に出始め、最後は顔以外の全身に広がりました。

それは虫刺されや、よくある蕁麻疹とは比べものにならないくらいのレベルの痒さ。

初めは皮膚科に行きましたが『よくある蕁麻疹じゃないかな?』と曖昧なまま、妊娠中ともあり軽い塗り薬。

全く効かなく、産婦人科で相談したら『おそらく妊娠性痒疹だろう』と、軽い塗り薬と痒み止めの飲み薬。

塗り薬はどちらも効かず別の皮膚科に行き、そこで『妊娠性痒疹』と確実な診断をされました。

でもそこでも出された薬は産婦人科で処方されたものと同じでほとんど効きません。

妊娠中もあり強い薬は処方出来ないとのこと。

ちょうどその時、釈由美子さんも妊娠性痒疹で悩んでいるとブログをみて釈由美子さんが使ってる、ヨモギのローション『アルテニーニローション』を使ってみることにしました。

効果はあまり実感出来ませんでしたがスースーして気持ちは楽になりました。

 

そして無事次女が誕生したのと同時に痒みがピタリと止み、妊娠中で掻きむしったボロボロになった肌も気付けば綺麗に治りました。

 

ホントに地獄の痒さでした。

著者:あー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。