妊娠・出産・育児の情報サイト


まだまだだから、毎日1時間歩いてね。

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

産婦人科に毎週通うようになった頃。もうすぐ産まれるかなとドキドキしながら、毎日過ごしていました。

だけど、もうすぐ産まれるって時に旦那がインフルエンザに。何で今?と思いつつ、2人暮らしで、私も旦那も今のアパート以外、行くところがありません。私の実家は、小さい子がいるし。旦那のところは他に妊婦さんも住んでいるので。だから、私は妊婦で身体が重くても、貧血でも、軽い陣痛が来ても、インフルの旦那を看病しないといけないと言うことに…。

幸い産まれるのが、インフルにかかって一週間後だったので、症状も落ち着いていました。だけど、こっちは、免疫力が低下している妊婦で、看病してる間に風邪を引きました。インフルうつらなくてよかったけども!私がゴホゴホというたんびに、赤ちゃんが出てきそうな感覚になりました。出産の直前と同じ感じでした。

これ、危ないんじゃないかな?と思っていましたが、産婦人科に行き(旦那はまだインフル)診察してもらうと、まだまだ産まれないから、毎日1時間歩かないといけないよ。ときつく言われました。看病してるんだから無理やんと思いながら(笑)

だけど、次の日陣痛が来ました。でも、私は、まだまだって言われたし、ただの腹痛かな?と。前にもこのような事があったので、そう思ってしまいました。

旦那も、インフル治った!パチンコ行くと言い出して。私が今日産まれたらどうするの?と言うと、まだまだって言われたんやし、どもない!と言って家を出てしまいました。

結局、あれ?これ陣痛?と気づいたのが陣痛が7分間隔でした。その後も、病院に行きましたが、そこでもまだまだと言われました。とりあえず産む部屋まで移動して、まだまだだから産まれそうになったら、そこのボタンで呼んでねとのこと。

その後、産まれるー!と思ってボタン押しましたが、まだまだだと思うからと言われ…。結局、破水も先生間に合わず(笑)

ただ、本当にすごい勢いで産まれました(笑)早すぎてびっくり!

 

旦那がインフルやら、

まだまだなのに、次の日陣痛やら、

心の準備も出産準備もままならないまま

産まれてしまいました。

でも、安産でよかったです♪

本当何があるか分からないです。

著者:nonmama

0歳児mama

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。