妊娠・出産・育児の情報サイト


波乱万丈な産前産後

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚して8ヶ月でやっと妊娠できたと思ったら、妊娠初期はひどいつわりと1ヶ月出血が続き安静生活。

妊娠中期には切迫早産からの子宮頸管無力症と診断され入院、手術。

注射嫌いな私は24時間の点滴と手術、お腹の赤ちゃんが心配で涙しました。

無事に手術は成功し、臨月で抜糸をしましたが中々産まれず予定日2日過ぎて検診に向かう途中のバスで陣痛が始まり病院にたどり着いたらおしるし。その時点で子宮口が5センチ開いており即入院。

そこから3時間で無事に3,338gの大きめな女の子が産まれました。初産婦で分娩台20分で産まれたので、立ち会った旦那も私も感動しましたが、涙が追いつきませんでした。笑

分娩時間が短かった分、身体の回復は早かったですが退院後潰瘍性大腸炎を発症。

突然母乳を止めた為、乳腺炎にもなり、痛い思いを沢山しました。

お産は楽でしたが産前産後が大変すぎて本当に辛かったです。

ただ娘は健康でスクスク育ってくれていることだけが私の救いでした。

母親は強し。とはこういうことかと身をもって体験しました。

著者:ひらひら

7月に第1子を出産して育児に奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。