妊娠・出産・育児の情報サイト


支援センターデビュー

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

人見知り気味の私は、支援センターという場所があると役所等からの手紙などで知っていても行けずにいました。

気になりながら過ごしていると義実家帰省が決まり、義両親と息子の初対面の日が決定しました。

義両親に会う日は息子は8ヶ月。人見知りが始まっていたら、せっかく楽しみにしているのに…。と思い、これをきっかけに近くの支援センターに行くことになりました。

無料で平日は利用でき、安全面などの配慮から『0、1歳は午後』など決められているのも安心材料になりました。

母の日や父の日など保育園に入ってなくても製作できたり、水浴びなども体験することができました。

家にいると私も息子もストレスが溜まるのを、私は保育士さんやお母さん達とのたわいのない会話でストレス発散をし、息子は家にはない色々なオモチャで沢山遊び帰りの車ではすぐ寝るほどたっぷり遊んで楽しんでいます。

保育士さんもすぐに息子の名前を覚えてくれて、トイレなどの時には抱っこしてくれるので安心です。

 

待機児童問題直面真っ只中ですが、息子との時間を大切に息抜きをしながら、支援センターライフを楽しんでいきたいです。

著者:まっそー

0歳児男の子ママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。