妊娠・出産・育児の情報サイト


突然涙があふれてくる! 産前産後に起こった感情の変化、これがマタニティブルー?

f:id:akasuguope01:20160423062552j:plain

妊娠し出産するまでは、マタニティーブルーという言葉は聞いたことがある程度でした。

妊娠する前はあまり意識したことはなく、自分の子が生まれてくるのになんでブルーになるんだろう?どうしてそんな風になるのかなぁ、と思っていました。

主人との間に新しい命を授かりとてもうれしかった反面、これからのことや生活面も含めいろいろ考えると、正直不安はありました。

だけど、自分の赤ちゃんに会えるということはすごく楽しみでした。

 

しかし、妊娠5か月くらいになると自分でもわからないけど、なんだかちょっといつもと違った感情が出てきました。

テレビを見ていて何か悲しいニュースが報道されていると涙が自然と出てきたり、特に悲しいこともないのになんだか悲しくなったり…。

別に泣きたいわけじゃないのに泣いてしまうことが多くなりました。

『あれ、どうしたんだろう?』『なんでこんなことで涙が出るんだろう?』

何も悲しくないのに不思議でした。

 

その後、よくわからない不安定な状態は出産まで続きました。

出産を終えた直後は一仕事終えて『あぁ~、やっと終わった!』という晴れやかなうれしい気持ちでいっぱいだったのですが、入院生活3日目、4日目と経つにつれて、赤ちゃんと部屋で朝も夜も一緒に過ごすことになり、1人目の子供なので、なにもかも初めてづくしでわからないことだらけ!

夜も授乳で起きなければならないし、本当に赤ちゃんは小さく、寝てるときは静かなので息をしているかも心配になり、『息をしてるかなぁ、大丈夫かなぁ』と暗い部屋で確かめたり…。

突然、これからのことが不安に感じたり…。

いろいろな感情がたくさん出てきました。

 

また、赤ちゃんの黄疸検査があって、看護師さんに『少し黄疸が出てるかもしれないので、もう一度検査しますね』と言われたときは、涙が一瞬であふれました。

黄疸がどういうものかも知らなかったのですが、検査で引っかかるなんて相当なことだと思って、もうどうしたらいいかわからなくなり、『自分の子がどうにかなってしまうのではないか』という不安と驚きと悲しみが一気に襲いました。

普段、そんな一瞬で涙があふれるなんてことはないので不思議です。

 

今思うと、この妊娠中、産後に起こった普段と違った感情というのが、マタニティーブルーというものだったのかなと思います。

その時は気づかなかったけど自分ではわからないところで、マタニティーブルーになっていたんだな、と今になって思います。

マタニティーブルーは人それぞれだと思うけど、本当にあるんだなと思いました。

f:id:akasuguope01:20160423062040j:plain

著者:まま♪
年齢:29歳
子どもの年齢:1歳

日々育児奮闘中でたまにいっぱいいっぱいになってしまう1歳の息子を持つ1児の母です。でも子供の成長が一番の楽しみ!笑顔や寝顔を見ているととても癒されます。初めての子なのでわからないことも多くあるけど、あまり考えすぎないよう育児していきたいなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。