妊娠・出産・育児の情報サイト


妊婦なのに…!炎天下で5歳&3歳のツーリングを追い続けた、無謀で過酷な3人目妊婦時代 byマルサイ

長男は5歳。
次男は3歳。
季節は夏。

この3つの条件が揃った第三子妊娠5ヶ月の頃。
それはそれはハードな日々でした。

猛暑の中、来る日も来る日も外遊びにお付き合い。

この時期長男は自転車、次男はストライダーに夢中だったので、夏休みに入ってからは毎日がツーリング状態。

自転車乗り入れOKの公園へ行き、危なっかしい2人を汗だくになりながら何周も追い回しました。
蝉の鳴き声と私の大声だけが響き渡る真夏の公園。(暑すぎて誰もいない)

f:id:akasuguedi:20161003144251j:plain

暑すぎる午後はベランダプールが大活躍!

ですが西日が強烈に当たる我が家のベランダで2人を監視し続けることは、あまりにも辛い。(まさに苦行)

冷えすぎなければヨシとしよう!と、プールに入り、最後には子どもと一緒になって大はしゃぎでした。

f:id:akasuguedi:20161003144323j:plain

お腹がそれほど大きくなっていない時期ではありましたが、思い返してみるとつくづく無謀でした。

三男にとっても胎児時代は落ち着かない日々であったことでしょう

あの時お腹にいた三男は18ヶ月になりました。

トラブルなく元気に生まれてくれて本当に良かった。

>>>次回のエピソード:強要されるあおむけ寝、寝相攻撃からの防御、頻尿…。3人目妊娠後期は慢性睡眠不足

f:id:akasuguedi:20160622210215j:plain

著者:マルサイ
年齢:37歳
子どもの年齢:6歳・4歳・1歳

子どもたちが寝静まった後の大人のゴールデンタイムに描いた絵日記をインスタグラムに投稿するのが最高の娯楽。趣味は田んぼの生き物を観察すること。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。