妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日から1週間 促進剤からの出産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日から1週間が過ぎた日の前日に、入院し、次の日朝9時から促進剤を点滴で投与。御飯をたべて、ノンストレスで赤ちゃんの様子を確認をしながらすごす。

立ち合いのため、旦那到着!

促進剤をいれて2時間、子宮口2センチ。

そうなんです、私子宮口はガチガチで予定日も開く気配がなかったんです。

前日からワカメとゆう、子宮口を開くものを膣にいれて開かせました。が、、2センチ。。

そこから、促進剤を強めていきます。

午後1時に、軽い陣痛スタート。

そこでは、生理痛の感覚!あれ?いけそう。。なんて甘く見てました。お昼をたべても、足りず15時に旦那にコンビニでメロンパン買ってきてもらう。

が、いきなり痛みが増す。

既に食べれる状態でない。赤ちゃん陣痛の波に合わせて先生の内診でグリグリ。。なにこれ、半端ない痛み。

もう、叫ばずにいらない。内診が1時間おき、そこから子宮口開きがおそいらしく、内診で破水させる。

痛みが強くてもうなにもできず。

18時に分娩室へいくも、子宮口はまだ6センチ。分娩室にいくのも歩ける余裕なく、叫びながら車椅子。

しんでしまうー。。

水をさしだす旦那さんにあたる!

水を拒否する気力がない痛すぎ!

そこから陣痛に耐え20時子宮口は全開。。

だが、隣にいた経産婦が出産のため、分娩室には誰もいない。。

20時20分まで耐えに耐え、、

ふたいきみで出産しました!陣痛に比べると赤ちゃんがでてくる痛みは感じないほど!ほんとに痛かった!

とにかく促進剤で急ピッチに痛みが来てグリグリが痛くて、出産した時は嬉しいのはもちろんのこと、達成感が半端なかった!

そこから股の痛みに耐えることになるけど。。そんなことも忘れるくらい、赤ちゃんは時間が立つたびに更に更に可愛さが増しています!

 

著者:にくにく

33才初めての出産。念願の出産!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。