妊娠・出産・育児の情報サイト


恥骨がビキーン!! 空手で実感した妊娠期のトランスフォーム! by水谷さるころ

妊娠中に適度な運動をするとよい…ということで、

何か「マタニティ〇〇」みたいなものに行こうかな?


と悩んだりしていましたが、出産の2週間前まで仕事をしていたのもあり、結局どこにも行きませんでした。


しかし、何も運動をしてなかったわけではなくて週に一度は空手に行ってました。
私は社会人になってから10年以上空手を習っておりまして、妊娠してからもずっと空手に通ってました。

 ※ちなみにうちの空手は主に一人でやる「型」が中心で、妊婦は組手(1対1で戦うもの)はやっていません。特にうちの支部は師範が女性なのもあり妊娠しても会員がみな稽古にきていたのですが「運動不足解消」程度の運動しかやらない。という前提があります。これから運動を始める方は、医師や助産師さんの許可を得るようにしてください。

 

妊娠してから空手をしてよくよく実感したこと…

それは「カラダがどんどん変わっていく」ことです。

特に、骨盤がゆるむこと、そしてそれによる痛み。

後は体重が増えることによる、膝への負担。

普段生活していても、臨月が近くなってきてからの体の痛みなどは感じていましたが、妊娠前からやっている空手をやると違いが顕著にわかりました。
もちろん妊娠前と同じようには動かずに一人だけゆるめにやっていたのですが、私の場合は特に恥骨の辺りが痛かったです。
特にちょっと足を開いて立つだけで

ビキーン!!

と恥骨が痛みます。

f:id:salucoro:20160927105636j:plain 

「妊娠」「恥骨」「痛い」で検索をして、世の中の妊婦さんの多くが恥骨の痛みに悩んでるんだな〜と、自分が痛くなってから始めて知りました。

たった10ヵ月でお腹に3キロくらいの赤ちゃんを宿す体にトランスフォームするんだから、そりゃ色々痛くもなるよね…とは思ったのですが…。それと同時に「子ども生むのは当然の進化なのに、なんでこんなに色々痛いんだよっ!」とも思いました。

胸も母乳の準備で大きくなるけど、それもやっぱり痛い。
懐かしいこの痛み、覚えているぞ……

それは第二次成長期!!!! 

そういえば、思春期のころも急激に体が変化するため、みんなそこかしこが痛かったな…と思い出しました。
んが、その時よりももっと体全体が痛い…。

予想より妊婦は大変だ…と思いました。

10ヵ月の変化でこんだけ痛いんだから、世の中の体が変わるヒーロー達は毎回変身してて、痛くないんだろうか…?
X-MENとか…超人ハルクとか…(ハルクは痛いかも)。とか考えちゃいました。
体が変わるヒーロー達が毎回「痛い痛い!」ってやって、大人になったらトランスフォームすることのない男性達に「体が変わると痛いんだな…」ってすり込んでくれたらいいな…とか思いました。


骨盤ベルトをするようになると、痛みも軽減されてよかったのですが、それによって足の可動域が制限されるようになりました。
いや、空手しなきゃ別に足とかそんな上げることもないんで困らないかもしれないのですが…私は「妊婦は上段には蹴れない」とか思いながら空手をしていました。

妊娠してるんだから、空手をする必要がない?

イヤイヤ、むしろ何かあった時に自分とお腹の子を守れないと!

とか空手バカっぽいことを考えながら毎週空手をしていました。
妊娠中、空手の稽古のテーマは「妊婦ができる最大限の護身」でしたが、一度も変な人に絡まれることも襲われることもなく、無事に過ぎ去りました……。

f:id:salucoro:20160927112056j:plain

ちなみに出産してからもお父さんに週1子どもを任せて空手に通っています。
「産褥期における空手」とか「子どもを抱きながらの護身術」とかそんなことを考えながら地道に空手を続けています。

f:id:salucoro:20140730202134j:plain

※夫に蹴りを入れる妊婦の私。

 

 

f:id:akasuguedi:20160725095654j:plain

著者:水谷さるころ
年齢:40歳
子どもの年齢:2歳

1976年生まれ。イラストレーター・マンガ家。女子美術短期大学卒。「30日間世界一周!(全3巻)」「35日間世界一周!!(全5巻)」「世界ボンクラ2人旅! タイ・ベトナム(全2巻)」発売中。×イチ同士の再婚で現在は事実婚。2014年に出産し男児の母。ブログ「マイル日記」を平日毎日更新中。空手弐段。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。