妊娠・出産・育児の情報サイト


「ママからもらった免疫」が切れた! 1歳になった息子がもらってきた感染症あれこれ

f:id:akasuguedi:20161012225706j:plain

子どもは産まれてくるときにお母さんの免疫を分けてもらうため、生後数ヶ月はあまり風邪をひかないと言われています。

さらに、母乳育児をしていると母乳に含まれる免疫のおかげで1歳ぐらいまでは風邪をひきにくいと聞いていました。

実際、我が子も母乳で育てたからか、1歳になるまではほとんど風邪をひかない子でした。


しかし、まだ卒乳もしていなかったけれど、1歳2ヶ月ごろから急に風邪をひきやすくなりました。

2泊3日で親戚の家に泊まりに行った時、私たちが泊まりに行った翌日に姪っ子が手足口病を発症しました。

口の中にポツポツが出始めて機嫌も体調も悪く、症状が出て以降はほとんど別の部屋で寝ていてあまり接触することがなかったので、我が子に感染した様子はなく2泊3日のお泊まりから帰宅しました。

しかし、その次の日に我が子の顔にポツポツとしたものが出来始め、病院に行くと案の定手足口病の診断。

涼しくなって、子どもの体調不良も増える時期…関連記事:謎のじんましんからスタート…お腹が不調なのに食欲はある娘の看病にげっそり

 

姪っ子との接触をしないように気をつけていたものの、同じ屋根の下にいるので完全には防げなかったのと、飛沫感染もするとのことで感染は避けて通れなかったようです。

治るまで1週間ほどかかりました。

 

その後手足口病は治ったものの、直後に夏風邪をひいて1週間ほど病院に通い続け、良くなったように思っていたのですが、どうにも咳だけが残っていたので心配になり病院に行くと、「ぜんそくの気があります」とのことで10日ほど病院通い。

さらに、どういうわけかその数週間後にまた風邪をひきました。

結局1歳になった年の夏は2ヶ月近く病院に通い続けていました。

 

その後も季節の変わり目ごとに風邪やらぜんそくやらで数ヶ月に1度は必ず病院に通っています。
1歳になると風邪をひくようになるとは聞いていたので少しは覚悟していましたが、それまで予防接種以外では病院にほとんど行っていなかったので、こんなに風邪をひくのか! と、思った記憶があります。

 

母乳の免疫がなくなってくるのが生後半年ぐらいからとも言われているそうですが、1歳になったとたん風邪の症状が出始めたのは確か。

保育園や支援センター等子どもがいる場所に行くと病気をもらってくることもあり(今年は支援センターでヘルパンギーナをもらってきました)、予防ができないことも多く仕方がないことだとは思いますが、1歳になってこんなにも病院通いになるとは想像を超えてました。

 

ただ、これだけ風邪をひくと、ひく前の感じがなんとなくわかるようになってくるので、ひどくなる前に病院に行けるようになります。母の勘はけっこう当たります。

f:id:akasuguedi:20160521230854j:plain

著者:やまとも
年齢:アラフォー
子どもの年齢:2歳

結婚5年目に入った35歳で初めての妊娠・出産。10年以上フリーペーパーの編集をし、妊娠を機に退職し、現在はフリーランスで少しずつ仕事をしています。日に日にやんちゃになっていく息子がおもしろくもあり、心配でもあり(笑)。毎日楽しく過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。