妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠初期のつわり

私は、妊娠5wで妊娠に気付きました。

ある日、仕事中に頭痛と気持ち悪さがあり、検査薬を使ったら陽性!

翌日産婦人科に行き診てもらうと、小さなお豆ちゃんが私のお腹に宿っていました。

 

その日から私のつわりとの戦いが始まりました。

常に気持ち悪くて吐き気があり、食べることは愚か、水分を摂ることもできず、一日中横になって過ごしていました。そのため病院に行き点滴を5日間程してもらいました。

点滴をしてもらったおかげか、1週間程で梅のお粥やレモンの炭酸水などを食べれるようになりました。

でも食べると胃もたれや吐き気の症状が悪化し、毎晩嘔吐していました。

 

私は看護師として仕事を続けていたので、仕事の日はシャーベットなどをお昼に食べていました。

夜ご飯はトマトや素麺を少し食べましたが、それも全部吐いてしまっていました。

それでもトマトは食べやすくて、初期は毎日トマトやゼリーを食べていました。

 

甘いものが大好きだったのに甘いものを全く受け付けなくなりました。

水分は妊娠前は常温の水をいつも飲んでいたのに水も飲めなくて、薄っすらレモン風味の炭酸水を飲んでいました。それで胃のムカムカは少し楽だったと思います。

冷たい飲み物は嫌いだったのですが、氷を入れた冷たい飲み物しか飲めなくなりました。5ヶ月に入り少し治ったと思ったら5ヶ月で1度だけ嘔吐しました。

胃もたれもずっとありました。食べれる物も少しずつ増えていきました。

 

6ヶ月に入ってからは気持ち悪さや胃もたれは無くなったのですが、ラーメンや炒め物、油っこいものはまだ食べれません。

つわりの時期は本当に辛かったですが、終わってみると、懐かしいことのように感じてます。

著者:さや

只今妊娠26wの妊婦です。よろしくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。