妊娠・出産・育児の情報サイト


立ち会いできてよかった

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

出張(泊まり)が多く、平日は不在がちな主人。

立ち会い出産を希望していたものの、タイミングによっては難しいかなと思っていました。

 

予定日から15日も前の金曜日。

お昼すぎから生理痛のような鈍痛を感じ始め、まだ時期も早いし、前駆陣痛かなと思いつつも主人にも軽くメールで連絡をしていました。

主人はその日は飲み会があり、深夜帰宅の予定でした。

しかし時間を追う毎にやはり少しずつ痛みは強くなり、私も不安に感じ始めました。

そこで21時前、やはり早めに帰ってきてほしいと電話をしたところ、主人も何となく気になったようで飲み会は途中退席して帰路についた所でした。

 

22時に主人帰宅。その頃には間隔はまだあるものの痛みは徐々に強くなりカウントをしていました。23時半、間隔も10分くらいになり、病院に電話。

入院バッグを持ち、主人とタクシーで病院へ。

診察後、すぐに入院となり無事翌朝9時過ぎに出産となりました。

 

予定日よりもかなり早かったですが、どことなくおかしいと感じ、予め連絡をしておいたことで主人も早く帰宅してくれて、入院から出産まで一緒にいてもらうことが出来ました。

金曜日の夜に合わせて陣痛を起こしてくれた子供のパワーが一番ですが(笑)、自分の感覚を信じて、早め早めに連絡を入れておくことは大切だなと感じました。

希望していた立ち会い出産ができて本当に良かったです。

著者:はちはち

ただ今育児奮闘中。2歳のおてんば娘がいます。

現在第2子妊娠中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。