妊娠・出産・育児の情報サイト


悪阻を乗り越えられた!

私は、妊娠が分かる前から、あれ?熱っぽいのかなぁ。なんだか吐き気がする。

気分が悪いなぁと思っていました。

それから妊娠が発覚し、日に日に悪阻が重くなりました。

私は、食べ悪阻、吐き悪阻と、日によってコンディションが異なった為、仕事も沢山休んでしまいました。

 

食べ物の好みも変わり、和食や焼き魚、サラダ、鶏肉が苦手になってしまいました。

早速産婦人科の先生に相談し、食べられないときは食べなくても良い、食べられるときに食べたいものを!

悪阻が治まるまでは、それで大丈夫!と言われ、少し安心しました。

 

私が食べられたものは、そうめんや香辛料が控え目のマイルドなカレー、そして、今まで食べたことのなかったマクドナルドでした(笑)!!

しかし、栄養もしっかり摂らないとならないのですが、やはり気持ちが悪いときが多く、

葉酸のサプリ、カルシウム剤を服用しておりました。

悪阻を抑える漢方も処方してくれると言われたのですが、薬は少し抵抗があり、服用しませんでした。

 

その代わりに、手首にある『内関』というツボを刺激する、シーバンドをつけていました!

車酔い、妊婦さんの悪阻に効果が期待出来るということで購入しました。

気休め程度かもしれませんが、なんだ気分も軽くなりました。

 

元気なときは、主人と気分転換に出掛けたり、食べたいものを食べに出掛けたりしました。

そして、安定期に入る頃、嘘のように悪阻はピタっと治まり、11月下旬に出産予定です!

「可愛い我が子の為なら悪阻は乗り越えるぞ!」と気合いを入れて乗り越えました。

 

しかし、無理は禁物!

辛いときは、主人に家事等を手伝ってもらいました。

 

当初は、『ただサボりたいだけじゃないの?本当はそこまで辛くないんじゃないの?』と言われ、落ち込んだときもありましたが、まずはパパ向けのアプリをダウンロードしてもらい、私の体調の変化等を知ってもらいました!

 

やはり日を追う毎に、大丈夫? 無理はしないでね。というように優しくなりました(笑)!!

男性には分かって貰えない事もありますが、私は、そこまで気にせず私のペースがあると割りきりました。

 

仕事をしていると、なかなかうまくいかないこともありましたが、とにかく明るい気持ちを持ち、前向きに乗り越えました!

著者:りっちゃん

11月下旬に出産予定です!

初の出産!ドキドキです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。