妊娠・出産・育児の情報サイト


おしりは大切にね☆~息子の中耳炎から私のおしり爆発まで~

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

昔から主で、結婚前に一度切れで受診経験のあった私。

症状もおさまり、妊娠、出産。のことも忘れ、息子10ヶ月からフルタイムで仕事復帰。

毎日、日付が変わって帰る激務の旦那は当てにならないので、家事・育児をこなすバタバタの生活。

 

そんな中、1歳3ヶ月の息子が中耳炎に。

息子の耳に良くないと思い湯船には浸からせず、シャワーのみにし、1週間…。

息子の中耳炎は治るも、ゆっくり入浴できないことが私の血行を悪化させ、ついに…

おしり爆発!!

痛い、痛い、いたーい!!!

座ると痛いし、立ち上がるのがほんと痛い!

ワンアクションごとに「ヒーッ」と小さく叫ぶ。

 

すぐ病院受診。

その場で応急的な手術。

「えっ?これから切るんですか!?今、縫うんですか?」と心の中で慌てるも、時すでに遅し。

核が外に出てきてしまっていて、戻らないので応急的に切除するとのこと。核の周りの血管を縫って縛るのだが、麻酔効くまで時間がかかる。

だから手術の前半は麻酔効いてない。

麻酔が効いてない状態で縫う痛さと言ったらもう激痛!

痛すぎて頭が痛くなる。ほんとに陣痛並み。

「痛い~」と叫び看護師さんに手を握ってもらい体をさすってもらう。

看護師さん、まじ天使!と感動するも痛すぎて頭まで痛い。

 

その後1ヶ月ほど通院し、3つできていたは注射の手術で抑え、順調に回復。

二カ月経った今はおしりを意識せずに生活できるありがたみを実感。

最初、「タヌさん、が悪いですね~」と軽く言う先生にムカッとしたが、今は良くなったので大変感謝している。

 

とにかくは症状が爆発する前に早めに病院に行くことが大切!

専門の病院は診察用の使い捨てズボンがあったり、産婦人科に比べればあまり恥ずかしくない!恥ずかしければ、「は直立二足歩行の宿命なので恥ずかしいことではありません」と自分に言い聞かせて(笑)

爆発したら日常生活すべてで痛いし、治療も痛いし、治療後もしばらく痛いし、痛いことだらけです。

おしりは大切!お悩みの方は早めに病院へ☆

著者:たぬ

1歳四カ月の息子がいます。4月からフルタイムで仕事復帰、なかなかハードな毎日を送っています。旦那が年中激務でまったく当てにならないし、両方の実家が遠い。姑は二人目催促してくるが、とてもじゃないけど無理。そんな毎日です~

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。