妊娠・出産・育児の情報サイト


海外での子宮内膜症持ち高齢出産

こんにちは、子宮内膜症を持っている方の妊活に少しでも役立てばと思い投稿します。

第一子を37歳で出産しました。

結果的に妊娠するまで一年以上かかり、自然妊娠しましたが、当初自然妊娠は無理かもと思い、早い段階で3~4ヶ月経過した頃不妊治療のクリニックに相談に行きました。

案の定、子宮内膜症が原因の一つに大きく関わっているであろう件と年齢を考え、子宮内を綺麗にし、着床し易くする且つ癒着があれば取り除くという手術を行うことになり予約して帰りました。後は手術を3ヶ月後に待つのみ、特に変わった事も無くいたって普通の毎日を送っていました。

一週間後に手術を控え説明を受けに行く前に、何と無く気になり検査薬で確認してみるとまさかの妊娠!嬉しいやら驚くやら信じられないやら...

すぐさま手術をキャンセルし、無事第一子を出産しました。

その後高齢出産という事もあり、次もすぐにと考え一年半後に無事第二子を出産しました。やはり、妊娠出産で生理が止まった事で内膜症が改善し、出産で子宮内がクリアになった事で第二子は格段に妊娠し易かったです。

子宮内膜症が原因で妊娠に時間がかかっている方、高齢出産に悩みのある方、是非諦めずリラックスして毎日を過ごして下さい。その日は必ず来ますから!

著者:momo

海外での高齢出産、37歳から2人産み、持病の子宮内膜症も改善し、出産の神秘を感じます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。