妊娠・出産・育児の情報サイト


30週で破水

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊婦検診でそれまでは異常がなく、立ち仕事でしたが続けていました。30週の夜中にお漏らしをしたような濡れを感じトイレへ。力まなくてもダラダラ水が垂れる感じ。この時旦那は夜勤で家に1人、夜中2時くらいだったのでこんな時間に連絡して悪いと思いタオルをあてながら6時くらいまで待ちました。

その後旦那、病院、親に電話して病院に連れて行ってもらい今産まれても小さくて設備がないから大きい病院に救急車で運ばれ入院。

張り止めの点滴を一日中、副作用の動悸で息をするのも苦しくご飯中はハーハー言いながら食べてました。

張りはするものの痛みはなかったけど、31週過ぎに点滴でも張りが収まらないので点滴を取り産むことに。1842gの未熟児で産まれすぐNICUに連れて行かれました。いろいろな管に繋がれた小さな体を見て、お腹でちゃんと育ててあげれなくてごめんと悲しく涙が出ました。

結局私は先に退院し、予定日近くの2ヶ月くらい母乳を届けに2.3日に1回片道1時間の病院まで行きました。その後は特に大きな病気もせず、今では他の同級生より大きく元気に育っています。

 

著者:鈴蘭

5歳、2歳、3ヶ月の3人の男の子のママです。

ケンカの絶えない毎日大変です>_<

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。