妊娠・出産・育児の情報サイト


低AMH高FSH

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚後すぐに子供がほしいと思ったが、付き合って一年、婚約→入籍し、挙式後まで一切夫となった人と関係が無かった。

挙式までは妊娠するつもりも無かったのでそのまま何も言わずにほうって置いたが、さすがに子供を授かりたいと思い、タイミングを告げてみたら、夫となった人のEDが判明し、絶句した。

もちろん病院を勧めていざ妊活。しかし数ヵ月後には子宮頸がん検査のついでにした超音波検査で自分の卵巣のう腫が判明。手術が必要とのことでMRI,CTなどの検査があるためにはじめたばかりの妊活にいったんピリオド。

結局入籍から一年後に妊活再開。基礎体温とタイミングでtry→撃沈の月々。

TVの有名人の妊娠報告と友人の妊娠報告に顔が引きつる日々。術後から半年で、卵巣削ってるのがやばいんじゃないか?と思い不妊治療をしにクリニックに駆け込んだ。

問題はすぐに見つかった。

卵子→ゼロ、FSH高い=閉経秒読み。

それまで一緒にがんばりましょうといってくれてた医者からこれじゃあ体外受精も無理な値だよ、と匙投げられた。

 

その日からひたすら渡された日本未認可のDEHAとプロラクチンのお薬を飲む。

 

希望は、「これをとりあえず飲んで飲み終わったらまた卵子の検査して、値が0.4まで上がったら体外受精ができるから!」という医者の言葉。

閉経っていつですか?と食い下がる私に医者がグラフの点と点が交差するところの年齢を指差した。

今の年齢じゃないか!

 

病院で低AMH高FSH、卵巣機能低下症の病名をもらったその2週間後にはすでに生理が来なくなった。

 

もうついに閉経したんだわ、私。

 

基礎体温を何度も何度もみる。無排卵だったの?

でもグラフは一応二層に分かれている。

 

・・・・

 

意味がわからないけれど、高温が続いているので妊娠検査薬をしてみると、妊娠判明。

 

高齢出産でしたが、とってもかわいい赤ちゃんに会う事ができ、今はめまぐるしい日々です。

 

妊活中の高齢といわれるみなさん!数字に踊らされないで!私のような例もあります♪

 

ちなみに今は二人目妊活中です。閉経のリスクを背負いながらギリギリでがんばってます!

 

著者:くみくみ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。