妊娠・出産・育児の情報サイト


初めての妊娠で切迫早産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠8か月を目前にした定期健診で、子宮頚管が短いことがわかり、即入院になりました。

いつ産まれてもおかしくない状態であると言われた時には、赤ちゃんに申し訳なくて、自分が仕事を無理しすぎたのかと自分を責める日々でした。

治療は副作用と24時間点滴のための頻回な針刺しの痛みに苦しむつらいものでしたが、おかげで36週まで持ちこたえることができ、元気な赤ちゃんを出産出来ました。

 

無理をしない生活の加減が初めてでわからずに、無理をしてしまいましたが、可能な限りゆったりと過ごすと良かったのだなぁと今は思います。

著者:みーちゃんママ

不妊治療による高齢出産で子どもを授かり、疲れやすい身体に鞭打ちながら、子育て中のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。