妊娠・出産・育児の情報サイト


私の妊娠超初期の症状です

稀なケースかも知れませんが私の妊娠超初期体験です!

 

それまでは毎月誘発剤を注射していましたが妊娠には至らず居ました。

その月に新婚旅行へ。

誘発剤を投与している妊活中ともあり、月経予定日は15日も後でしたので、特にピルなど調節せずに旅立ちましたが、環境の変化もあってか最終日の飛行機の中で生理がきてしまいました。

 

しかし、赤い鮮血や独特の色味ではなく、ピンクのオリモノかと思うような生理でした。

その月は、タイミングが合わず誘発剤など使わず、生理もその日からいつも通りの日数ありましたし、リセットされ、タイミングも取らず!でした。

 

しかし、その月の排卵日前後(要するにピンク色の生理がきてから最初の排卵日)に、目で見て取れるほどの悪寒がし、体がガタガタ震えてしまいました。

風邪かと思い早々に寝て、次の日からも普通に仕事に行っていたのですが、夜になると押さえようとしても勝手に体が震えてしまう悪寒が一週間続きました。

 

次の週には、吐き気と腹痛でさいなまれ、リセットされてからタイミングをとっていなかったので、妊娠の可能性はないと申告し、もう死ぬかと思う程のもよおす程の痛みがあったので、緊急で病院にかかってしまったのですが、腸閉塞でした。

そちらでは「妊婦さんは腸閉塞になりやすいんだけど、本当に妊娠してない?」と、ドクターに聞かれました。

 

軽度でしたので恥ずかしい話ですが摘便をされ、浣腸をして出れば帰宅OKとなり、無事帰宅することができました。

腸閉塞で帰宅後、しばらくは食事をおかゆにするよう指導がありましたが、お腹の調子はその日で収まったものの、熱発が続いていたので、何れにしても食べられず。

 

そこから2週間後、遅れたことがない月経がこなくて、いつもPMSが月経の前に症状がひどく、いざ生理が始まれば症状が何もないタイプですが、独特の症状もないまま。

まさか?と試した市販薬で反応が出て、既に吐き気と胸の張りが酷かったのですが病院では「赤ちゃんの袋は見えているけど、さすがに吐き気はまだ早い」とはいわれましたがそのまま悪阻も突入しました。

 

あのピンクのおりものは、リセットではなかったという計算になります。

今は7ヶ月、お腹で元気にぽこぽこしています☆

著者:ピーちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。