妊娠・出産・育児の情報サイト


計画出産予定日よりも10日も早く出産!

1人目が帝王切開だったので今回も38wで計画出産の予定でした。

その予定日よりも11日早い36w5dの夜、お風呂に入って身体を洗ってたら…血が!

え?って思ってすぐにトイレに駆け込み、ペーパーで拭ってみたら、やっぱり出血してる…しかも鮮血…。

でもダラダラと言うよりは、すこーししたら血は止まっててとりあえずナプキン当てて、そのまま『臨月、鮮血、おしるし』なんてケータイで検索して、んーやっぱりおしるしかな?と思い、病院にとりあえず電話しました。

 

病院からは念のために今から来れますか?と言われ、たまたま旦那さんもいたので、長男はみてて貰えるから近くに住んでる自分の親に来て貰って、それから病院に向かいました!

病院では子宮口は開いてはないもののNSTでは本人自覚なしの10分間隔…。

家に帰ると子供の面倒も見る為に動いてしまうからと言う事と、なんとか37wまで持たせたい1dとはいえ36w6dだと早産になっちゃうので…と言う事で急遽入院に…!!

翌朝36w6d…NSTでは陣痛がきていて、あと1日持たせるのはキツイとの判断で、急遽昼に出産になりました。

 

計画出産の予定日よりも10日早いし、本当の出産予定日よりも約3wも早い…心の準備も…出産準備もままならず、36w6dの早産で出産しました。

帝王切開なので下半身麻酔をかけられてるし、出産中は痛みはなかったです。

お腹切られてすぐに元気な産声が聞こえて、やっぱり我が子との対面は感動して涙が出ました。

早産だからか?わかりませんが、2354gでした。

 

その後…お腹を元に戻されてる時、私の血圧低下でとっても吐き気がするし、寒いし、ぅーー気持ち悪いーって痛みよりもその方が辛くて…。

なかなか血圧上がらなくて、早く何とかしてー!って思ってました。

産後の痛みは痛み止めで抑えられていたので平気でした。持続硬膜外麻酔の選択もあったのですが、私は坐薬を選びました。

 

ギリギリまで悩んだのですが、痛かったら筋肉注射もあるし…痛みが緩和されるだけだし元々頭痛持ちだったので副作用で頭痛もおきるかもしれないので止めました。

結果は坐薬だけで乗り切れました。

お腹の痛みよりも手術で緊張していたのか?上半身が筋肉痛でそれが痛くて痛くて。

起き上がる練習する時も痛すぎる。

寝ていても息をするたびに肋骨下が痛すぎる…

筋肉痛に効く薬はないものか?本当に痛かった!

 

でも、何よりも早産でも我が子に会えて元気にオッパイ飲んでくれる姿で痛みは吹き飛びます!

本当に産まれてきてくれてありがとう!

著者:ちびっ子

2人の男の子を育ててます!

ワンコもオスなのでオトコだらけの一家になりました笑

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。