妊娠・出産・育児の情報サイト


保活は早くにスタートして損はないです!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠後期から保活を始めました。

産後に職場に復職希望日を提出しなくてはいけなかったので、早めに始めましたが、出産前に動いてよかったと思っています。

 

市役所で申込みについて聞いたあと、各保育園に見学に行きました。

早めに開始してよかったのは、各保育園で、例年の申込状況を聞けたことです。

10月出産ですが、例年の10月頃にまだ空きがあるのか、今年は何月にいっぱいになったか、1才クラスの4月入園だと枠がどれくらいあるのかを聞くことができました。

復職予定を立てるのに上記の情報を得られたのはよかったです。

 

また市役所で、入園申込の開始時期や、条件を早めに聞くことができたのもよかったです。

通常は、入園希望の2か月前くらいから申し込めるところ、4月入園だけはイレギュラーで5か月も前の11月から申込が始まる(しかも、約1か月間のみ)というのも、早めに得られてよい情報でした。

 

特に保育園にこだわりがなく、また枠に余裕のある地域であれば急ぐ必要もないかとは思いますが、希望の保育園があって、多少の差はあれ入園できるのかという不安を抱えているのであれば、妊娠中に情報収集しておくことをおすすめします☆

著者:がぁこ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。