妊娠・出産・育児の情報サイト


ホームアローンなみの声でした

販売の仕事をしている私は、年末年始休みがなく、とても忙しい時期を過ごしていた。

ふと、「そういえば今月生理きてないなぁ」と気付く。

私は生理周期が決まっており、28から30日で予定通り毎月来てた。

 

年末年始忙しかったから単に遅れてるだけだろうなぁと軽く考えていた私。

その月の生理の予定は1月7日頃で、1週間ほど遅れていた。念のため検査薬で確認しようということになり、彼氏のお家へ。

 

なんだかんだお互い疲れており、眠ってしまい起きたのは夜中の2時頃。

トイレに行きたくなったので、ついでに検査しようと検査薬を手に取りトイレへ。

単に遅れてるだけだろうとどこかで安心していた私。

 

検査薬をひっくり返し線が見えないようにして彼氏のもとへ。

そのまま彼氏に渡し、先に見てみてと伝え見てもらった。

彼氏はニヤっとして、

「幸せになろう!」

と一言。

顔が冗談っぽかったので(←ひどい笑)赤ちゃん出来てなかったんだなと半分ガッカリと半分安心して、検査薬を手に取って見てみた。

 

ん?あれ??……二本線………

「ッッッギャーーーーーーーッッ!!!!!!」

夜中にもかかわらず、脳内がビックリしてホームアローンなみに大声を出す私。

慌てて彼氏が夜中だよ!!とたしなめる。

その後もしばらく2人で興奮してキャッキャ話してた。

 

興奮は冷めなくて、そのまま眠れず仕事に行く羽目になりました。笑

今では無事に子どもも産まれ、家族3人で仲良く暮らしています。

 

今でも検査した日のことは笑って話しています。

2人の良い思い出です。

著者:じゅんじゅん

新米ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。