妊娠・出産・育児の情報サイト


子宮筋腫を押しのけた赤ちゃん

妊娠してから子宮筋腫があることがわかりました。

2年前まで定期的に子宮頸がん検診を受けていたのですが、何もありませんでした。

子宮筋腫は5cmくらいで、産道にかかっていました。

「このままでは、赤ちゃんが出てくるのに妨げになる場所にあるので、帝王切開になるかもしれませんね。」

と医師から言われました。

 

「でも、赤ちゃんの頭で押しのけられたら、普通分娩でも大丈夫だと思います。」

という助言もありました。

 

それから1ヶ月間、赤ちゃん

「ママも頑張るから、子宮筋腫を押しのけるの手伝ってね。」

と毎日話しかけていました。

 

ある日検診に行くと

「子宮筋腫よりも赤ちゃんの頭が産道に近くなったので、普通分娩でいけそうですね。でも様子を見ながらですね」

と言われました(*^_^*)

 

赤ちゃん、ありがとう!って心から思いました(*^^*)

 

今は子宮筋腫が8cmまで大きくなり、臨月も近くなってきました。出血が止まらない可能性があるので、身体に問題がなければ自己血を採る予定です。

 

自分の血で輸血するなんて、考えたこともなく、まだ不安は残りますが、赤ちゃんもきっと新しい世界に不安もワクワクもあると思うので、がんばります(*^^*)

著者:みや姉

田舎の老舗旅館に嫁ぎ、それまでの都会生活からの打って変わった生活が始まりました。

出会ってから半年のスピード婚で、入籍、結婚式、出産と、バタバタした日々を過ごしています。

初産は30代後半にかかりましたが、二人目に向けても健康に気をつけていきます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。