妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛・帝王切開の傷の痛み、どちらも味わった私の出産エピソード

6月の頭に出産予定日を迎え、5月のGW前に里帰りしました。

それまで通っていた産院は体重の増加などに口うるさくなく、調子に乗った私はこの時点でプラス15kg…(笑)

実家に戻ったらさらに美味しいご飯が待っていたので、

赤ちゃんにたくさん栄養送らなきゃ~♪」

と、さらに調子に乗ってご飯を食べていたら…まさかの妊娠高血圧症候群になってしまいました!

 

予定日まで約1ヶ月の間入院する事になり、毎日減塩食を食べていたにも関わらず下がらない血圧…。

急遽、計画分娩になり陣痛促進剤を使ったのですが、全く!全く効かなかったのです!!

ただただ痛みを味わっただけで、赤ちゃんは降りては来てくれませんでした。

その後も2回促進剤を使いましたが結果は変わらず…。

赤ちゃんの位置もまだまだ高い所にあったので、これはおかしい!と先生がおっしゃってレントゲンを撮りました。(出来ればもっと早くに撮ればよかったとこの後思う事になります。笑)

なんと赤ちゃんの頭の大きさと、私の骨盤の大きさが合っていないとの事!!!

これは何回促進剤使っても生まれないとの事で、急遽帝王切開になりました。

ちなみに予定日超過4日目の事です。

こんな事なら入院してすぐにでも手術すればよかったなぁ。笑

 

さらに余談ですが、促進剤が効かなかったあたりで、これはもしや切る事になるんじゃ…?と思った私は、毎日帝王切開する夢を見てました。笑

ですが、無事に生まれて何よりです!

著者:みん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。