妊娠・出産・育児の情報サイト


授乳中に妊娠。夫の協力を得てついに断乳に踏み切ったはずが…

f:id:akasuguope01:20160422222006j:plain

長女5歳6か月、長男1歳4か月の時に、思いがけず3人目を授かりました。

長女は1歳1か月で自然卒乳。あっさりとしすぎていてちょっぴり寂しいほどでした。

長男はおっぱい大好きで、1歳を過ぎても卒乳の気配は全くありませんでした。

寝かしつけはもちろん、ぐずった時もとりあえずおっぱいを吸わせておけばOK!おっぱい=精神安定剤でしたし、おっぱいをあげれば泣き止むのは正直楽でしたので、このまま卒乳を待とうかと思っていました。

 

が、思いがけず妊娠。

つわりでキツイ中泣き喚く長男の相手をする気力もなく、産科の先生にも「お腹が張らなければいいよ」と言われていましたので、妊娠中も授乳をしていました。

しかしながら、妊娠週数が進むにつれて授乳自体がきつくなり、私妊娠7か月、長男が1歳8か月の時に断乳を決意しました。

 

夫の連休に合わせて断乳を決行。

私が寝かしつける時はおっぱいでしたが、夫の時はおっぱいはなくても寝るようになっていましたので、この日も夫に寝かしつけをお願いしました。

しかしながら、いつもなんとか寝かしつけても夜中に夫の布団から私の布団へ来てしまう(妊娠してから私は別室で寝ていました)ため、夫には、とにかく、泣いても暴れてもおっぱいはあげないから私のところには来ないようにしてと何度も伝えました。

 

ところが、来てしまったのです!しかも夫が長男を迎えに来る気配ゼロ!!

おっぱいが欲しくてぎゃん泣きの長男を前に私も覚悟を決めました。

何とかなだめようと30分立って抱っこするも、泣き止まず。

 

真冬でしたので、冷えてきてお腹も張ってきてしまい布団に寝かすも泣き喚き、大暴れ。格闘すること1時間、泣き疲れたのかやっと眠りにつきました。

必死だったので何をどうしたのか覚えていませんが、長男はこの後、朝まで起きることなく寝ていました。

 

私が1時間半格闘している間、夫は一度も来ず!

あまりの非協力的さに苛立ったのは言うまでもありません。

翌朝起きてきた夫に深夜の格闘を話したところ、「なかなか諦めないなぁと思ってたんだよね。早く(おっぱい)あげて寝かせばよかったのに」と!

何度も断乳の意味を含め話したつもりですが、全く理解していませんでした。

 

朝起きた長男は夜中の出来事は全く覚えていないようで朝からご機嫌。

昼寝の際も「おっぱい、おっぱい」と言うものの、「もうおしまい」と話していたらおっぱい無しで無事入眠。

夜も泣くことなく寝入り、夜中の布団移動もありませんでした。

 

結局、一晩、しかもたったの1時間半で断乳成功となりました。

しかしながら、妊娠中の身での断乳は身体的にも精神的にもキツかったです。

泣き喚く長男が可哀想で、妊娠していなければまだあげられたのにと長男に申し訳ない気持ちになってしまいました。もうあげちゃおうかと何度も思いました。

ですが、産後新生児と長男と二人への授乳は無理ですし、タイミング的にはこの時期の断乳決行は良かったと思います。

ただ、夫の協力があったらきっともっと楽だったと思います(笑)

f:id:akasuguope01:20160422221558j:plain

著者:ぽぽろん
年齢:36歳

この春にぴかぴかの1年生になった長女、女の子みたいな顔なのに中身はしっかり男の子な2歳の長男、ムチムチで一人大きく生まれて大きく育っているみんなの癒しな0歳次女。3人の天使に囲まれて時々鬼に変身しながらも子育てに奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。