妊娠・出産・育児の情報サイト


着替えを持っていくだけでは甘かった。う◯ちに始まりう◯ちに終わったお宮参り

f:id:akasuguope01:20160422220058j:plain

我が家の3人の子供たちは、みんな春生まれ。一般的なお宮参りの時期にあたる生後1か月の頃は、梅雨が明けていきなり夏本番のような暑さに見舞われる時期。
そんな暑い中、短時間とはいえ赤ちゃんを連れ出すのは不安なため、3人とも生後3か月の頃にお宮参りをしました。

生後3か月頃は、授乳はリズムが出来つつあり外出の予定も立てやすいのですが、うんちは量が増えすぐ漏れてしまう時期!
1人目も2人目も気をつけていたのにうんちが漏れてしまい大変でしたので、3人目は上2人の時の反省をもとにお宮参りの計画、準備をしました。

3人目の娘は、午前10時頃の授乳後にうんちをするようになっていましたので、まず神社でのご祈祷時間を11時に予約しました。

1回目のうんちは10時頃ですが、その後はまちまち。ただいつもだいたい2回目はお昼過ぎの授乳後だったため、ご祈祷が終わり写真を撮ったとしても12時過ぎには自宅に帰るようにする予定でした。

お宮参り当日、いつも通り10時頃に授乳し、その後うんち。おむつを替え、予定通り自宅を出発しました。

ところが、神社で待ち合わせをしていた義父母が来ません!
電話をしてみると、寝坊してしまい急いで準備しているとのこと。神社へは事情を話しご祈祷時間を変更してもらいましたが、義父母はなかなか来ませんでした。

娘も少し経つと、初めての外出と暑さとで機嫌が悪くなってきたため、抱っこ紐で抱っこをしながら義父母を待っていました。その時、まさかの2回目うんち!
急いで下ろしましたが、抱っこしていたためやはり漏れてしまっていました。

あ~あ、と思いつつも想定内のことではあるので、着替えをし、到着した義父母と一緒に無事祈祷を終えました。

そこで帰ればよかったのですが、遅れたお詫びにと義父母からお昼のお誘いがあり、上の子たちもお腹を空かせていましたので、昼食を食べることになりました。
車で授乳をしてからお店に入りみんなで食事。私が食べる間は義父が娘を抱っこしてくれていました。

たまたまお店の近くに写真館があり、ついでに写真を撮ろうとなりました。
電話をすると空いているとのことでしたので、食事が終わり次第向かうことになりました。

写真館につき撮影前におむつ替えをと義父から娘を受け取ると、おしりに違和感。
見ると、黄色い染みがべったりとついていました。
思いっきりうんちをしていたのです!
義父は全く気付かなかったようで、うんちはおむつから溢れ背中にまで広がっていました。
当然、抱いていた義父のシャツもうんちの染みがしっかりとついてしまっていました。

娘の着替えは予備を持っていましたが、お宮参り用の服ではなく、普段着。
義父は替えなど持っていませんので無理やり隠す形での撮影となってしまいました。

結局、上2人の時の反省から着替えを2回分持っていったのは功を奏しましたが、3人目もお宮参りはうんちに始まり、うんちに終わりました。
義父母の遅刻や予定外の昼食、写真撮影と、予定外のことはするものではありませんね。

私は3人目で赤ちゃんの世話や出先での漏れに慣れていたため笑い話にすることができましたが、1人目で慣れていなかったら泣きたいくらいだったかもしれません。

 

f:id:akasuguope01:20160422133058j:plain

著者:ぽぽろん
年齢:36
子どもの年齢:2歳9か月

この春にぴかぴかの1年生になった長女、女の子みたいな顔なのに中身はしっかり男の子な2歳の長男、ムチムチで一人大きく生まれて大きく育っているみんなの癒しな0歳次女。3人の天使に囲まれて時々鬼に変身しながらも子育てに奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。