妊娠・出産・育児の情報サイト


行く科によって指示が違うから悩ましい!授乳中の服薬について助産師さんに言われたこと by 眉屋まゆこ

産後、授乳中の薬の服用について助産師さんから説明を受けました。

 

f:id:akasuguedi:20161028195659p:plain

f:id:akasuguedi:20161028195708p:plain

f:id:akasuguedi:20161028195718p:plain

f:id:akasuguedi:20161028195727p:plain

f:id:akasuguedi:20161028195740p:plain

f:id:akasuguedi:20161028195749p:plain

f:id:akasuguedi:20161028195803p:plain

f:id:akasuguedi:20161028195811p:plain


感染症の場合は、産婦人科に直接行くのはまずいので、電話で薬の名称を伝えて相談するよう指示されました。

また、一般内科に行くよりも、「内科・小児科」と並んで表記のあるところに行く方がちゃんと授乳中も飲める薬を処方してくれることが多いそうです。


実際、産後歯医者に通ったとき、同じ鎮痛剤でも医院により「これは授乳中も飲める薬だから」と言われたり「授乳は止めて下さい」と言われたり指示にばらつきがありました。歯科医も、小児歯科を併せている所は授乳中の服薬についてしっかりとした知識を持っている印象を受けました。


授乳中の服薬について、あくまでも私の入院した病院の指導について書きましたが、頭痛や風邪の症状でお困りの場合は信頼できる病院を探して納得いくまで説明を受けることをおすすめします。

 

f:id:akasuguedi:20160803105405p:plain

著者:眉屋まゆこ
年齢:みそじ
子どもの年齢:1歳

2015年7月生まれのマイペースな息子・ヒロ坊の育児漫画をTwitterで描き散らしているおばさんです。

Twitter:https://twitter.com/m_mayuya

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。