妊娠・出産・育児の情報サイト


「復職直後に高熱」は育児あるある。でも熱を出したのは、乳腺炎の私のほう?!

娘が1歳2ヶ月の時から保育園に通わせ仕事復帰!

保育園が決まってからも慣らし保育の時も、不安で寂しくてホントに仕事復帰できるのかと心配していました。

 

娘は生後2ヶ月からほ乳瓶拒否をし完母になりました。

離乳食も殆ど食べられずおっぱいおっぱい。気づけば吸ってる様な子でした。

 

慣らし保育も終わり、土曜日から初出勤!

どうにか仕事もこなせ、何とか頑張れるといいなと思ったのも束の間。

月曜日の朝、いつもどうり授乳を始めたら…今までに感じたこともないような悪寒に襲われ、がたがた震え初めてしまいました。

熱もどんどん上がり、38.5℃に!!

仕事は泣く泣く休み、娘を産んだ産院の内科外来へ朝一でかかりました。

 

医師には授乳継続してると伝えたら『もう、一歳すぎてるならいらないよね』と言われた上に、痛くもないのに、『ノドからくる風邪!とにかく、授乳していると薬選べないからこれしか飲めないよ。一応乳腺炎だったとしても同じ薬だから』と言われました。

昼過ぎにどうにも右胸が痛くて辛かったので、母乳外来にかかり、助産師さんに診てもらい、マッサージと搾乳をしてもらい、楽になりました。

 

数日通って、何とか落ち着いてきた時に担当して下さった助産師さんが、ご自身も二歳のお子さんが居るとお話してくれて、色々と仕事と子育てのプレッシャーについてお話しました。

『乳腺炎なっちゃうのは辛いけど、お子さんとお母さんが満足するまであげおっぱいも続けていいよ!誰かの言葉に振り回されなくていいよ!』

と、背中を押していただけて、一緒に悩んでくれたことに安心して泣いてしまいました。

 

仕事復帰して数ヶ月たった頃、仕事でお会いした10ヶ月のお子さんが居て、今後の授乳について悩んでるとおっしゃる方と、数分だけお話しする機会があり、

『私も、復帰するときに悩んだけど、自分と娘のタイミングで卒乳するまで続けるつもり。周りにとやかく言われても、ママが納得しないで断乳すると後悔するから!』

と話しながら2人で涙ぐんでしまいました。

 

おっぱいをあげられるのはすごく幸せな時間。

辛いときもたくさんあるけど、是非、ママも赤ちゃんも納得できるタイミングまで、断乳は待って欲しいなと思います。

著者:ローズウッド

1歳2ヶ月になった娘を4月から保育園に通わせています!1歳6ヶ月になり、やっと泣かずに一日にこにこで過ごせるようになったようです。

私の方は…妊娠中のお肉がまだまだ落とせず、体への負担が懸念される毎日です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。