妊娠・出産・育児の情報サイト


先輩からの素敵な贈り物

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚して、しばらくたっても妊娠できなかった私。

他の人にはなかなか相談できませんでしたが、職場の大好きな先輩に不妊治療をしていることを伝えました。

先輩は、私が妊娠すると信じて疑わず、いつも励ましてくれました。

 

そして、不妊治療の末、妊娠が判明。

先輩に報告したときは、自分のことのように喜んでくれました。

 

その後少しして、先輩から『ちょっとしたプレゼント』と言われて、紙袋をもらいました。

 

何だろうと思い、1人になってから開けてみると、そこには母子手帳ケースが。

不妊治療をしていると聞いてから願掛けしてこのケースを買っていた』とのメッセージ。

私が妊娠したら、渡そうとしてくれていたそうです。

 

本当に妊娠できるかなんて誰も分からない状況で、とても安価ではない母子手帳ケースを買ってくれていたなんて。

先輩の気持ちが、ただ、ただ嬉しくて、涙が止まりませんでした。

 

お腹の中にいる子にも、先輩のこの優しさを、いつか伝えてあげたいと思います。

著者:ごんた

不妊治療の末、待望の妊娠。来年5月に出産予定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。