ゼクシィBaby みんなの体験記


想像もしていなかった難産

9月25日予定だった私。

初産なので1週間ぐらい遅れるかな~と思ってはいたけど、全く産まれてくる兆候もなく、10月3日から管理入院。

 

2日間、子宮口を広げる飲み薬を飲んだが効果なく、3日目にラミセルを使って軽い陣痛が始まった。

4日目から促進剤の点滴とバルーン処置。

先生とは、急がずのんびり頑張ろうね、と話していたけど、後から来た妊婦さんがどんどん出産していって焦るばっかり。

たいした痛みでもなかったけど、4日目の朝にしたバルーン処置の痛みで、無意識に我慢してた色んな思いが込み上げてきて泣きじゃくった。

 

それから点滴でどんどん陣痛が強くなったけど、子宮口の開き具合が悪くていつまで続くのかわからない痛みに耐え続けた。

5日目の朝、先生はもう十分頑張ったから、帝王切開でもいいんだよっていってくれたけど旦那が会いにきてくれて、先生ともお昼まで頑張ろうっていうことになった。

 

その日の11時。

無事に元気な女の子誕生。

一旦仕事に行っていた旦那も出産5分前ぐらいに到着して、立ち会い出産できた。

お父さんが来るの、待ってたんだなーって感動した。

そして本当に痛みがとんだ。

 

妊娠中は何の問題もなく予定日まできていたので、まさか自分がここまでの難産になるとは思ってもいなかったが、無事に産まれてきてくれた娘に感謝。

ありがとう。

著者:らぶり

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。