妊娠・出産・育児の情報サイト


37w4d 6時間半の初産報告

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

出産前日20時頃、主人とリビングでくつろぎながら、陣痛促進と言われているツボ、三陰交を押してみる。

「押してから数時間で陣痛が来る方もいますので、押すときには医師と相談してください。」なんて大層な事がネットに書いてあるが、安易に押してみた。

主人と「でもまだ予定日まで18日もあるし、小さめと言われているから出て来たら困るよね!押すのやめよう!」と言いながら数回だけ押して、やめた。

 

21時頃、ソファに横になりながら主人と話していると、下腹部がグルングルンとなり、いつもの胎動とは違う感じがした。

卵膜が破れたな、と直感で感じたけど、何しろ初めての妊娠だから破水なのかどうか100%は分からない(´・_・`)

でもそれから、チョロチョロと水らしきおりものらしき液体が出てくる。

うん、破水だと思う。

そう思って病院へ電話し、すぐ来てくださいとのことで行って、検査したらやっぱり破水

そのまま入院しました。

 

「このまま様子を見て、明日の朝9時から診察なので、陣痛が来なければ促進剤を使うのか、そのときに先生と相談してください。

今はとにかく身体を休めて、寝れるときに寝ておいて。もし陣痛が間隔的に来たら教えて」

と助産師さんに言われ、部屋へ。

主人は1度帰ることになり、上司に次の日の仕事の調整を相談してくれたりしてました。

 

23時半頃 うーんお腹痛い。これが陣痛なのかなぁ。分からないけどとりあえずアプリで間隔を計ってみる。

ん?どうやらいきなり7分間隔。

助産師さんを呼んで見てもらったら、「開いてきてますね、また5分間隔になったら呼んでね、1時間経ったらまたくるけど。」とのこと。

 

あー痛いようと悶えながら間隔を計っていると、5分を通り越して3、4分の間隔になってる。でももうすぐ1時間経ちそうだから、呼ばなくても来てくれるかな…

って待ってても来てくれず、ナースコールで呼ぶ。

 

「うん、陣痛室に行きましょう。今3センチくらいだから、5センチ開いたらご主人呼びましょうね」

それから何分経ったか、何十分経ったか分からないけど、半分の5センチ開いたところで主人に電話した。

それが3時半頃だったような…

 

主人が来てくれて、とりあえず痛がっているときに腰をさすってとお願いした。

段々間隔が縮んできて、痛みが増しているけど、夜中というか明け方だったのもあり、陣痛陣痛の間には眠気が…。

夢見心地になったときにまた陣痛…!!

この時間帯が1番辛かったかもしれない。

主人が来てくれてから多分、1時間くらいさすってもらって、全開に。

トイレに行ってから分娩台へ。

 

このときってもう1分か2分くらいの間隔だから、トイレに行く間に陣痛、おしっこする間にも陣痛、戻る間にまた陣痛

というのが大変でした(´・_・`)

 

そして分娩台。

痛いよう…って思ってる間に、助産師さんになされるがまま、脚を台に乗せられ、開かれ、「え?!そんなに開くの?!これ身体硬い人開かないんじゃない?!」と思いながら、この態勢でふんばるのか、と覚悟しながら痛みと闘う。

 

1番痛いときにいきんでねー!!!

まだよー!これは吐いて!ふぅーー!

またこれも吐いてー!!!ふぅーー!

はい!次いきんで!!!せーーーの!!

助産師さんの指示通りにいきむ。

 

何回くらいいきんだかなぁ…

多分、10回くらいかな。

 

まだまだだと思っていたけど、分娩台に上がって約1時間。

「にょろみさん!!これが最後!痛くなくてもいきんでー!!!!!」

と言われて、全神経を集中させていきむ。

 

「はい!もう力抜いて!!手も離して!いきまないで!」

と言われて、「え?力抜くん?」と思いながら抜いたら、後ろで主人の泣き声が聞こえる。

 

「え?産まれた?」

と思っていたら、「ほら!にょろみさん!下見て!」

 

見たら、灰色の赤ちゃんが…!!!

とほぼ同時に「おんぎゃー!おんぎゃあ!!!」って力強い産声…!

 

はぁー…終わったー産まれたーーー( ;∀;)

 

そして私の上に娘がのっけられ、泣いている主人、娘と笑っている私の3人で写真を撮ってもらいました☆

 

2630グラム、47センチの長女が6時間半で誕生してくれました…☆

陣痛促進のツボなんか押して、予定より17日も早く産まれさせちゃって、小さくて保育器に入らなきゃいけなかったら申し訳ないと思っていたけど、しっかり成長してくれていて本当に安心しました!

 

初産平均時間の半分で出て来てくれた娘。

産まれる時から親孝行な娘ちゃんです☆

陣痛時はめちゃくちゃ痛かったけど、安産と言っていいお産だったと思います。

力強い産声も、生後1時間くらいでお乳を吸う姿も、なんの夢見ているのかニヤッと笑う顔も、全てが新鮮で感動。

産まれて来てくれてありがとう。

心からそう思いました。

 

立ち会い出産で娘の産声より先に泣いてしまった主人は、痛がる私を見てもっとあわあわしてしまうかと思っていたけど…

ずっとしっかり、黙って腰をさすってくれて、本当に心強くて、頼りになりました。

その後名残惜しかっただろうけど、そのまま仕事に行き、仕事に穴を開けずに偉いなぁと尊敬しました。

 

陣痛は特になく、会陰切開の痛みだけが産後10日くらい辛かったですが、今は退院して毎日娘と幸せな日々を過ごしています。

 

陣痛の最中、産後数日は「もう2人目なんてムリ」って思ってたけど…

「次は男の子、欲しいな…」と思い始めている今日この頃(笑)

 

授かりものだから分からないけど、授かったらまた子供と一緒に陣痛を乗り越えようと思います。

 

ま、まだまだ先のことですが!笑

今はまず、暗くて狭い産道を一生懸命抜けてきてくれた娘を、大切に育てていきます。

著者:にょろみ

2016年10月、母になりました

今までも夫婦2人幸せでしたが、3人家族になり、さらに幸せに毎日を過ごしています(^^)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。