ゼクシィBaby みんなの体験記


帝王切開…高齢出産だから?

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

37歳初産で、計画無痛分娩を予定していました。

計画無痛なので39週で入院日を決めていざ入院。

赤ちゃんは全く下りてなく子宮口も1cmの広がりだった事から、海綿をグリグリ入れて痛い夜を過ごし、翌日チェックしたところで子宮口は3cmしか開いてなく、当然赤ちゃんも浮いたまま。

ここで帝王切開の判断をするのは時期尚早という主治医の判断により、1度退院させらせ、翌週の40週を過ぎた日程で再度入院する事になりました。

 

2度目の入院日に内診すると、3cm開いたはずの子宮口は1.5cmに逆戻り。当然赤ちゃんも下りてきてません。

仕方なく陣痛促進剤を打っていく事になりましたが、結局5時間半打ったところで本格的な陣痛は起こらず、子宮口も開かず、赤ちゃん浮いたままという結果に終わり、緊急帝王切開となりました。

計画無痛にこだわって病院も決めていたのですが、赤ちゃん下りてこない事は高齢出産の初産の人に良くある事らしく、私も例外なく帝王切開となってしまいました。

骨盤が小さく赤ちゃんの頭が回旋ではまらずに下りてこない状態での帝王切開でしたが、海綿や陣痛促進剤など出来る事はした上での最終手段だったので、きちんと自分自身納得した上で手術に挑みました。

計画無痛分娩は断念し、帝王切開の術後の痛みは壮絶なものでしたが結果元気な赤ちゃんが産まれてきてくれたので満足してます。

著者:hiro

仕事もプライベートも充実させたいタイプで、バリバリ働いてました。

産休はギリギリまで入らずに働いてましたが、グウタラしてしてしまう私には返って規則正しい生活が出来て良かったです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。