妊娠・出産・育児の情報サイト


二人育児でバタバタ、夫ともすれ違い…疲れきっていた私に届いたバースデーメール

f:id:akasuguedi:20160830220716p:plain

一人目が3歳、2人目が5ヶ月の時に、私の誕生日がありました。

二人育児はまだバタバタで、同時に泣かれた時の辛さや、寝かしつけの苦労、寝不足で疲れきってました。

主人は激務で頼れず、たまに顔をあわせても子供のお世話に追われてケンカばかり。

誕生日も気にかけてくれる素振りはありましたが、私自身が「子供2人いてゆっくり何ができるのよ。お出かけも長くはできないし」と諦めていました。

 

そんな中で迎えた誕生日。

主人は遅く、顔をあわせることなく私もこどもたちと寝落ち。

夜中、授乳時に主人からのメールに気づきました。

そこには

「誕生日おめでとう!

いつも家族のために尽力してくれてありがとう!

しぇきの頑張りのおかげで2人の可愛い息子を授かることができ、これまでになく楽しく充実した日々を過ごさせて貰えて本当に感謝しています。

来年は仕事に無理なく復帰できるよう、仕事量を調整して協力していこうと思うので、これから立ちはだかる〜の壁とやらも協力して乗り越えていこう!」

とのメッセージとともに、来年まで使える某遊園地のチケットの画像が。

 

2人育児の辛さで主人にキツくあたったこともたくさんあるのに、この生活を充実した楽しいものだと言ってくれたこと。

激務の中でも、私の復職まで気にかけてくれていたこと。

そして私が『子供たちとの買い物は焦るし、一人でのお出かけは、子供たちが置いていかれて泣く姿を想像してしまって出来ない』と言ったのを覚えていてくれて、あえて皆でお出かけするプランを検討してくれたこと。

嬉しくて夜中に泣いてしまいました。

 

育児疲れが吹っ飛んだ、とまでは言えませんが(笑)、またこの人と頑張ろう!と思えた誕生日でした。

ちなみに誕生日当日は息子が選んだケーキに息子からのお歌付き。

独身時代の華やかさはないけど、暖かくて幸せな誕生日でした!

著者:しぇき

バリキャリ、管理職のワーママ37歳。現在、2人目育休中。復帰に怯える日々です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。