妊娠・出産・育児の情報サイト


母強し私頑張った!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠37週0日。

昼間に陣痛の様ながあり、一度病院へ行ってNSTと触診をしてもらったら痛みが遠のいていったので、前駆陣痛とこのと。

もう少し痛くなってから来てねと言われ、帰宅。

 

その日から激痛とも呼べる腹痛がありましたが、15分間隔だったり、急に5分間隔になったりと、不安定でした。

でも前駆陣痛だと思い、痛みに耐えながら放置をしていました。

 

上の子が1歳1ヶ月と言う事もあり、家で大人しくしててくれる訳でもなく、『運動だー!』と朝20分夕方1時間半ほど、家の周りをグルグル散歩しました。

 

妊娠37週5日の検診にて、子宮口が2センチ開いてるとの事で、その日はまた散歩に励みました。

38週0日の朝からお腹が痛く、間隔を測るもまたバラバラ…。

15分間隔〜8分間隔〜10分間隔。

また前駆陣痛かな~と思いながらも、激痛で痛みの感じが『コレダメなやつな気がする』と思いました。

20分程我慢し、その間も間隔を測ると3分間隔に!慌てて病院に連絡。

この時、朝の8時40分。

激痛だけど前駆陣痛かもしれない事と、今は3分間隔である事を伝えると、すぐに病院に来てくださいと言われたので荷物をまとめ、その日は息子と2人だったので義父母に病院で待ち合わせして欲しいと連絡。

車で30分程かかる所の病院で、隣に息子を乗せ、いざ!病院へ。

 

丁度3分間隔でくる(多分)陣痛を、深呼吸と少し音量大きめの音楽をで気を紛らわせて、病院9時30分到着。

息子を義父に預け、義母が荷物を持ってくれて一緒に病院内へ。

とりあえず触診しますと言われ検査台へ。

子宮口5センチです。赤ちゃん元気ですね! 分娩台行きましょうと言われ、着替えて分娩台へ。

NSTをつけ体温と血圧を測り、水分補給出来ないかもしれないのでと点滴開始。

3分間隔での陣痛

深呼吸をしていきみ逃しをし、落ち着いて落ち着いてーと自分に言い聞かせながら深呼吸。

 

義母が夫に連絡するも、まだ着きそうに無いとけど向かってるとの事で少し安心したが、声を出すより深呼吸をしてたかったので、頷いただけの返事をしていきみ逃し。

そこからはもう急に痛みが強くなり、いきんでしまいそうになるのを我慢して深呼吸。

助産師さんの言う事をその通りに聞き深呼吸。10時頃自然破水

 

そこからまた痛みが強くなり『あ、出てくる』ってわかる位あったかい何かが通るのが分かって、頭が見えてるって言われ、ふぅーーーーと呼吸しながらいきむ!ひたすらいきむ!!

出て来たー!という義母の声で、産まれたんだと…感動より義母が泣いてて面白かったのが印象的だった。

結局旦那は間に合わず義母に怒られていました。

38週0日、分娩時間2時間。体重2972、身長50㎝。元気な女の子です。

著者:ゆか

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。